【完全解説】30代男性がセフレを作る方法!テクニックや探し方など教えます!

※本ページにはPR(プロモーション)を含みます。

  • 30代男性がセフレを作る方法を知りたいです。
  • 30代でカジュアルに遊べるエロい女友達が欲しいです。
  • 30代で最近結婚したけど、やっぱりセフレがほしいです。

このページではこんなお悩みにお答えします。

30代男性は、仕事も板についてきて遊べるだけのお金があり、家庭を持つ人も増えるため、遊ぶための余裕と体力の両方がある存在といえます。だからこそ、日々のストレスを解消したり、非日常を味わえる「ちょっとエロい関係の都合の良いセフレ」が欲しいですよね。

このページでは、30代の男性がセフレを作るためのポイントやおすすめの方法、既婚者でもバレないテクニックや注意点について詳しく解説します。

30代で「周囲にバレずに都合の良いセフレを作りたいな」と考えている方にピッタリの内容です。ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

目次

30代男性がセフレを作るポイント

30代男性がセフレを作るポイント

まず、30代男性がセフレを作る際に「まず抑えておくべきポイント」についてみていきます。これらのポイントを踏まえながらその先のお話をした方がテクニックなどを使いやすいと思います。

互いに割り切れる相手を探す

「セフレ」は、お互いがセフレと認識していることで成り立ちます。

多少の恋愛感情があっても、「今のままでいい」となってくれる相手であれば問題は起きないかもしれませんが、恋愛感情が大きくなって痴情のもつれに突入すると、大きなトラブルに発展しかねません。

また、30代の場合には結婚している方も多くなってくるタイミングです。自身、相手のどちらか、もしくは両方ともが既婚者の場合、周囲にバレたり、恋愛感情が発展してしまうと2人の問題だけでは済まなくなってしまいます。

そのため、できるだけお互いに「セフレでいい」であったり、「恋愛感情を持つ必要はないが身体の相性がいいから一緒に遊ぶ」などの割り切って遊べる相手を探すということがまずは大きなポイントとなります。

リスクをできるだけ最小限にする

30代に限らず、セフレと遊ぶことは多少のリスクを伴います。

例えば避妊の問題。「安全日」という言葉に釣られて避妊せずに行為に及んだことで相手が妊娠してしまい、相手の女性が出産すれば養育費を請求される場合もありますし、中絶の場合にも慰謝料を請求される場合もあります。

また、相手や自分が既婚者であった場合、互いの家族にバレることがあれば離婚や損害賠償などの責任も問われます。

元々近い関係の女性をセフレにした場合、2人の関係が周囲にバレることで日々の生活や仕事、2人の関係が壊れる可能性もあります。こういった理由からできるだけリスクは避けるように行動し、セフレと楽しく遊ぶことをおすすめします。

相手に応じて対応を変える

「セフレ」と一言で表現しても、相手も人間です。その人その人で少しずつ対応を変えることが必要になります。

特に、30代の場合20代や30代だけでなく、40代のセフレを作ることもあるでしょう。男性と女性の関係は「年齢」によって相手が何に魅力を感じるかも大きく変わります。

相手の女性があなたのことを魅力的に思うように振る舞ったり、「セフレ化」してくれるように振る舞わなければ、あなたが女性とセフレとして遊ぶことは難しくなります。

このページの内容を踏まえて、対応に注意して遊ぶようにすることをおすすめします。

30代は結構セフレがいる割合が比較的多い

30代男性のセフレいる確率
相模ゴム工業の2018年版調査より作成

「サガミオリジナル」でお馴染みのサガミが14,100人に調査した結果では、「交際相手がいない」と回答した30代男性のうち、9.5%が「現在セックスをする相手がいる」という回答をしています。

30代既婚者のセフレいる確率
相模ゴム工業の2018年版調査より作成

また、「結婚相手/交際相手以外にセックスをする相手はいますか?」という設問に対しては、30代男性の回答では30.9%の人が「いる(特定か特定ではないか不問)」と回答しています。

これを見ると、そもそも彼女がいない人でも10人に1人はセフレがおり、彼女や妻がいる人でも30代では3人に1人程度がセフレがいることがわかります。比較的多くの30代男性が「セフレがいる」ということがわかるでしょう。セフレを作ることはそこまで罪悪感を感じなくても良いでしょう。

30代でもセフレを作れる理由

30代でもセフレを作れる理由

30代は20代と違って、明確に「大人」と呼べる年代です。「セフレを作る」というのは若者のやることだという認識があると、「30代ではそもそもセフレなんて作れないでしょ」と考えてしまうかもしれません。

しかし、サガミの調査データでもわかるように、30代でも問題なくセフレを作ることが可能です。その理由について解説します。

若さも色気も揃っているから

10代20代で経験を積んだ30代の男性は、特に10代20代の若年女性にとってはかなり魅力的にみられます。仕事にも慣れ、恋愛経験も重ねることで女性の扱いが上手になっている30代の男性は、10代20代の男性よりも「紳士的」に見えるようです。

20代にはない経験値や色気が30代男性の武器になります。しかし、50代60代のように活力がなくなっているわけではなく、20代に近い若さ、元気さも残っているため、若さと色気を兼ね備えているのが30代男性なのです。

そのため、経験を積んだ30代男性は若さと色気も兼ね備えているため、セフレを作れるほどモテるのです。

経済力がある場合が多いから

男性は女性と違って、年齢を重ねれば重ねるほど平均年収が上がる傾向にあります。

そのため、20代の男性より30代の男性の方が経済力がある場合が多いので、それだけで十分女性にモテます。まだまだだなと考えている30代の男性は少なくありませんが、少なくとも20代からみれば収入が確実に増えていることがほとんどでしょう。

セフレといっても、ホテル代を支払ったり、食事にいったり最初はデートにいったりすることがほとんどです。そのお会計でおどおどしてしまうと、女性からマイナスのイメージを持たれてしまいます。

女性にとって、男性の金払いの状況がどうなのかは大きな要素だからです。特に、初めてのデートや食事は男性が支払うことが鉄則です。スムーズに奢って、スムーズにホテルに誘うような人がセフレを作りやすいため、経済力がある30代男性はセフレを作りやすいのです。

同年代の女性は性欲が強いから

30代男性は、10代20代の女性からモテるということは先述した通りですが、最も関わりを持つことが多いのは、同年代の30代でしょう。

実は、男性の性欲のピークは20代の頃ですが、女性の性欲は30代からだんだん強くなっていくと言われています。

しかし、既婚者の女性が増えたり、パートナーが固定されたり、「彼女」や「お嫁さん候補」にだんだん入りにくくなり、マンネリを解消して性欲を発散するためには、セフレを作ろうと考えている女性は実は少なくないのです。

そのため、10代20代にはモテやすく、最も関わりやすい30代の女性は性欲が上がっていくために一緒にベッドに入りやすいということが重なるので、30代でも問題なくセフレを作ることができるのです。

既婚者でもバレないための方法

既婚者でもバレないための方法

さて、30代の男性がセフレを作ろうとしても、30代になればすでに結婚してしまったという人も多いでしょう。既婚者の男性がセフレを作ること自体はダメではありませんが、バレた場合のリスクが大きいので、できるだけリスクを抑えたいのが本音でしょう。

そこで既婚者でもセフレを作りながらバレないようにする方法をご紹介します。

本名(フルネーム)を教えない

まずは、本名やフルネームを教えないという方法です。

最近は名前を知られることで、SNSやWEB上の情報から特定され、家族構成や会社などが知られてしまう可能性があります。

また、違う名前を伝えてやりとりをした方が、もし妻にセフレとのやりとりがバレたとしても名前が違うことを理由にある程度誤魔化すことができます。

そのため、フルネームを教えずにセフレを作った方が、リスクが少なくなります。もちろん、既婚者であると先に伝えて関係を持った場合にはそこまで恐れる必要はないかもしれませんが、既婚者であることを隠してセフレを作ろうとする場合には、下の名前だけを伝えたり、それっぽい名前だけでやりとりをすることがおすすめです。

素性を知っている人と関係を持たない

既婚者が家族にセフレの存在がバレる可能性が高いのは、「噂」や「裏での口コミ」などです。

「既婚者なのに、他の女の子と一緒にいる」という評判が妻の耳に届いたり、「私は○○さんと寝た」とセフレにした女子が口を滑らせたりすると、一気にリスクが高まります。

そのため、自分や妻・彼女のよく関わるコミュニティにいるような人やあなたのことをよく知っている人と関係を持つことはできるだけ避けた方が無難です。

支払いは家族の会計とは別の財布から行う

セフレと遊んでいることがバレる1つの理由が、支払いの”お財布”が家族の家計の中から出してしまい、カードの履歴や口座の引き出し履歴に残ってしまうという点です。

そのため、自身が家計管理をしているとしても、家族の家計を支払うカードや口座からの引き出しは行わず、別の口座として管理している自身の貯金の口座のお金を使うようにしましょう。

30代男性がセフレを作る場所や方法

30代男性がセフレを作る場所や方法

ではここから30代の男性がセフレを作る場所や方法について、それぞれのメリットデメリットも踏まえて解説します。

職場や取引先でセフレを作る

まず、最も手軽でコスパよくセフレを作る方法が、職場の同僚や取引先の関係者からセフレにすることです。

お金はほとんどかかりませんのでコスパが良いのが最も大きなポイントです。

メリット

  • シチュエーションの興奮
  • そもそも知っている人なので関わりやすい
  • コストパフォーマンスが良い

これらのようにほぼ無料でセフレにできるというのが大きなメリットでしょう。また、シチュエーションとして、いつも関わっている人と一緒にベッドに入ることができるというシチュエーションのエロさもあります。

デメリット

  • 女性の恋愛情が入りやすい
  • 既婚者の場合、家族も職場も失う可能性がある
  • 関係を終わらせる時の難しさ

仕事で関わっている女性ということで、日々の日常でも会い、セフレとしても関係を持つとなると女性から恋愛感情がでやすく、セフレという関係を維持しにくい可能性が高いです。

また、セフレとしての関係を終わらせようとしても、仕事で日々会うことになるため、関係を終わらせられなかったり、泥沼化するようなトラブルに発展しやすいため、デメリットが非常に大きいといえます。

相席ラウンジでセフレを探す

相席屋や相席ラウンジなどの素人同士で出会うことのできるお店に行き、そこで女性と仲良くなってセフレになるという方法です。

メリット

  • お金はかかるが比較的安い
  • 「見た目」が好みの女性を見つけやすい
  • 素人女性と遊ぶことができる

キャバクラや風俗嬢のような「プロ」や「セミプロ」と遊ぶ場合と比較して、お金がかからないというメリットがあります。

また、お金を使えば必ず出会えるにもかかわらず、素人と遊ぶことができるだけでなく、見た目の好みから女性を選ぶことができるので、セフレに求める「見た目」をクリアできる点はコスパが良いといえます。

デメリット

  • 出会い系・マッチングアプリより高価
  • 女性は真剣交際を希望していることも多い

2時間6-10,000円くらいの金額になることが多いため、キャバクラや風俗店よりは金額は安いですが、出会い系サイトやマッチングアプリを利用するよりは高いという価格帯になります。

また、女性は真剣交際を希望している人も少なくないため、セフレではなく彼女にしてほしいという女性にも当たってしまう可能性が高く、最終的にはコスパが悪くなってしまうため、あまりおすすめできません。

キャバ嬢やコンカフェ嬢をセフレにする

キャバクラやコンカフェ、ガールズバーといった女性が接客してくれるお店に通い、そこの店員をセフレにするというのも1つの方法です。

他の方法と違い、「プロ」を相手にするため一味違うスリルや達成感があるでしょう。

メリット

  • 見た目のレベルの高い人をセフレにできる
  • セフレになる前から良い気持ちができる
  • 達成感がある

キャバクラやコンカフェ、ガールズバーは一定の基準をクリアできる女性が働いている仕事であるため、一般的にレベルが高い女性が多いです。

そんなキャバクラ嬢、コンカフェ嬢をセフレとしてゲットすることができれば、達成感があり、セフレにする前からお店に通うことになりますので、そこでプロの接客を受ければ良い気持ちになれるというメリットもあります。

デメリット

  • 成功率が低い
  • 非常に高額なお金が必要になることが多い

ご存知のように、キャバクラ嬢やコンカフェ嬢をセフレ化するのは非常に成功率が低いです。

「セフレ」として関わるには、お店の営業以外の状態でホテルにいける関係にならなければなりません。しかし、そこまでの関係をプロと築こうとすれば、お店に通う必要がありますし、相手はそういった男性がたくさん寄ってきているプロです。

多くのお金を投下する必要がありますし、ライバルが多いため成功率が高くありません。コストパフォーマンスが非常に悪いので、あまりおすすめしない方法といえます。

マッチングアプリや出会い系サイトでセフレを探す

マッチングアプリや出会い系サイトを使ってセフレを探すことは、最近では一般的になってきています。

家から1歩も出ずに女性とコミュニケーションを取ることができ、手軽にやりとりができるので人気です。

メリット

  • コスパがいい
  • 労力があまりかからない
  • 体型の好みも指定して検索することができる

マッチングアプリや出会い系サイトの大きなメリットはコストパフォーマンスと労力のかからなさです。

アプリや出会い系サイトは課金システムにもよりますが、月間2,000円〜6,000円くらいで利用可能なことが多いです。これだけの利用料金を支払うことができれば、家にいながら、仕事をしている最中でもセフレ候補の女性とコミュニケーションを取ることができます。

また、体型を検索条件に指定できる機能がついているアプリも多く、スタイルで好みを見分けることができれば、会ってみてがっかりすることもないはずですので、ここもアプリや出会い系サイトのメリットといえるでしょう。

デメリット

  • サクラが混じっていることがある
  • ある程度数をこなす必要がある
  • 詐欺写真に注意が必要

デメリットとしては、サクラが混じっていることがあることと、ある程度数をこなして何人か会う必要がある場合が多いという点が挙げられます。

サクラや業者を見分けるテクニックはこちらをご確認いただければ、ある程度対策できますので、大きく問題になることはないでしょう。しかし、サクラを避けて女性と会うことができても、その女性とその日のうちにホテルにいけるかどうかは不確定ですので、セフレを確保するにはある程度の数をこなしていく必要があります。

これらはデメリットとはいえますが、他の方法のデメリットよりはマイナスポイントが低いと言えるため、PCMAXワクワクメールのような大手のサービスを利用してセフレを探すことをおすすめします。

30代男性が実際に「出会えた」おすすめの出会い系

30代で実際に使って女性と出会ってヤることができた出会い系アプリの中でおすすめのアプリを紹介します。

即ハメできるのはワクワクメール

ワクワクメール公式サイト
サービス名ワクワクメール
サービスURLhttps://550909.com/
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
利用者数1,000万人以上
料金体系月会費・登録料・退会料無料
ポイント購入制 (登録時最大1,700円分のポイント)

>>ワクワクメールでセフレゲットする方法!

ワクワクメールがおすすめな理由

ワクワクメールがおすすめな点は、コスパの高さと利用者数の多さです。

出会い系サービスでは、女性のプロフィールの閲覧でポイントを消費してしまったり、初回登録で無料ポイントが一切もらえないことも多いのですが、ワクワクメールでは、プロフィールの閲覧は無料で、無料登録を済ませるだけで1,700円分の無料ポイントがもらえます。

この無料ポイントだけでもスムーズにいけば女性の連絡先をゲットすることができます。

また、他のサービスよりもメッセージ1通あたりの費用が低いため、結果的にコストパフォーマンスが非常に高くなります。

\ここから登録で1,700円分のポイントget /

たくさんの女性と遊びたいならPCMAX

PCMAX公式サイト
サービス名PCMAX(ピーシーマックス)
サービスURLhttps://pcmax.jp/pcm
運営会社株式会社マックス
利用者数1,900万人以上
料金体系月会費・登録料・退会料無料
ポイント購入制 (登録時最大700円分のポイント)

>>PCMAXでセフレを作る方法!

PCMAXがおすすめな理由

PCMAXがおすすめな理由は、業界最大級かつ最大手の安心感です。

日本国内での出会い系といったら、まず最初に名前が挙がるほどの知名度を持ち、日本国内での出会い系サービスとして最大級のユーザー数を誇ります。

運営歴も20年を超えており、管理もしっかりとなされているという点も魅力です。

PCMAXでお目当ての女性が見つけられなければ他の出会い系を使用してもなかなか見つけることができないくらい、女性も多く登録されているので、とりあえず無料登録して中を覗いてみるだけでも価値があります。

\ここから登録で700円分のポイントget /

若い女性に絞るならハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
サービスURLhttps://happymail.co.jp/
運営会社株式会社アイベック
利用者数3,000万人以上
料金体系月会費・登録料・退会料無料
ポイント購入制 (登録時最大1,200円分のポイント)

>>ハッピーメールでセフレを作る方法

ハッピーメールがおすすめな理由

ハッピーメールがおすすめな理由は、累計会員登録者数3,000万人を突破している国内最大級の出会い系サービスです。

20代女性が女性登録者の約半数を占めていることが公開されており、男性は若い女性と遊びたい場合が多いため多くの男性の希望とマッチしやすいという点もおすすめポイントです。

また、ハッピーメールでもプロフィール閲覧が無料であるため、女性探しが非常にコスパよくできることがポイントです。

\ここから登録で1,200円分のポイントget /

30代男性がセフレを作る際のコツ

30代男性がセフレを作る際のコツ

30代の男性がセフレを作るためには、4つのコツを意識することが必要です。

  1. 既婚者なら既婚者を相手にする
  2. 相手に寄って対応の変更を行う
  3. メッセージなどで追いすぎない
  4. セフレになりやすい女性を見極める

一つずつ詳しくみていきます。

既婚者なら既婚者を相手にする

既婚者の30代男性がセフレを探す際、相手として未婚の女性を選ぶことがあります。もちろん、それはそれで素晴らしいことでしょう。

ただし、既婚者の場合はできるだけリスクを避けた方が良いでしょう。その点、相手も既婚者である場合には、セフレにした女性が周囲に漏らすリスクも少なくなりますし、関係がギクシャクし始めても、泥沼化するリスクが少ないです。

リスクが少ない形でセフレと楽しむ方が、より長く、より楽しく生活することができるでしょう。

また、相手も既婚者である場合、パートナーとの関係に不満を持っていることも多く、セックス中は思いもよらないようなプレイができることも少なくありません。

相手によって対応の変更を行う

30代男性は、20代女性からは年上の頼れる男性としてみられ、30代女性からは同年代として話ができる気軽に楽しめる男性としてみられ、40代以降の年上女性から年下の可愛い男性としてみられます。

そのため、相手にする女性によって対応を変えるのが30代男性がセフレを作る場合のコツといえます。

頼れる男性の行動や可愛い男性の行動など、相手女性がどんな立ち振る舞いを求めているのかを意識して行動すれば、セフレを作ることも難しくなく、長続きする関係構築ができるでしょう。

メッセージなどで追いすぎない

30代男性がセフレを探す場合、特に同年代より下の30代以下の女性を相手にしたい方が多いでしょう。

この年代の女性は比較的「需要が高い」ため、多くの男性からアプローチされています。そのため、積極性を持ち合わせなければゲットすることはできないでしょう。

しかし、その一方で毎日のように大量のメッセージを送りつけたり、返事がきていないのに「おーい」というような発信を一方的に送りつける男性は、「余裕がない」と判断されてしまい、セフレゲットから遠ざかってしまう可能性が高いです。

バランスを取るのが難しいところですが、数日のメッセージの遅延程度は許せるような心の余裕を持つと、セフレゲットに近づきます。

セフレになりやすい女性を見極める

ガードが硬い女性や結婚を急いでいるような女性の場合、そもそも一緒にベッドに入ることが難しかったり、一夜をともにするだけでトラブルに発展してしまう可能性もあります。

そのため、できるだけ「セフレになりやすい女性」を見極めて活動することがポイントです。セフレになりやすい女性の特徴は以下のようなものがあります。

  • 男性慣れしている
  • 被害者意識が少ない
  • 優柔不断で押しに弱い
  • フットワークが比較的軽い

全てを満たす女性は多くはありませんが、このような特徴を持っている女性は、セフレとして遊んでくれる可能性が高いでしょう。そもそも、被害者意識の高い女性(自分に起きた悪いことは全て外部のせいと思う人)とセフレになった場合、トラブルに発展しやすいので気をつけましょう。

30代男性がセフレを作る注意点

30代男性がセフレを作る注意点

30代男性がセフレを作る際の注意点は以下の4つです。

  1. 20代の時と同じようなやり方はしない
  2. 複数のセフレが友達同士にならないようにする
  3. 結婚や真剣交際の意思がないことを早めに伝える
  4. 業者には気をつける

1つずつ詳しく解説します。

20代の時と同じようなやり方はしない

30代は確かに若いです。しかし、いくらまだ若いといっても、本物の20代と比較すれば若くありません。

「若く見える方がモテるのでは?」と考えてしまうのもムリはありません。しかし、セフレを作るだけなら年相応の見た目や言動で問題ありません。むしろ、無理に若作りをしていると女性に思われてしまうと、引かれてしまう可能性があります。

無理な若作りをしないポイントは以下の通りです。

  • 年齢にあったファッションにする
  • チープすぎる小物を身につけるのは避ける
  • 言動は落ち着きを意識する

30代男性の中には、「若さ」を意識し、20代のころと同じようなファッションや言動を続ける方がいます。意識で変えられるポイントですので、一旦立ち止まって自身の年相応のファッションや言動を身につけるように心がけましょう。

複数のセフレが友達同士にならないようにする

セフレはいくらいても困ることはないかもしれません。しかし、セフレ同士を近場で選ぶのはやめておくことをおすすめします。

セフレを近場(身近な関係)から複数作ることをおすすめしない理由は以下の通りです。

  • 嫉妬心でメンヘラ化する可能性がある
  • 近場だと互いに情報を共有される可能性がある
  • 日程調整がしにくい
  • セフレとデート中にバッタリ会う可能性がある

セフレにする女性同士が友人である場合、関係はすぐに共有され、バレてしまうことになります。また、変な嫉妬心から一気に両方とも失ってしまう可能性もあります。

勤務先や関係が近いと、休みの日や会える日が被ることもしばしばあり、行動するエリアもかぶっているため、関係の管理に無駄な労力がかかってしまうことも少なくありません。

そのため、元々の自分との関係性が薄く、他のセフレ女性との関係も少なく、かつ予定を合わせやすいセフレと遊ぶのが最も効果的でしょう。

結婚や真剣交際の意思がないことを早めに伝える

30代の男性は多くの女性から「恋愛対象」となる年代であるため、セフレとして遊んでいたのに真剣交際を求められてしまうこともしばしばあります。

しかし、割り切りでカジュアルに楽しみたいと思っている場合には、返答に困ることでしょう。そのため、できるだけ早い段階で、結婚や真剣交際に発展する意思がないことを伝えておくことをおすすめします。

伝え方のポイントは以下の通りです。

  • 結婚願望が全くないと伝える
  • 彼女がいることを伝える(嘘でもいい)
  • 面倒なことが嫌いと最初から伝える

30代男性は女性にとって結婚相手として問題のない年代です。そのため、変に話が拗れたり関係が崩れる前の段階で、結婚願望や真剣交際の意思がないことを伝えておくと良いでしょう。

業者には気をつける

特にマッチングアプリや出会い系サイトには、それらのサイトを使って自身の利益を得ようとする「業者」や「サクラ」が潜んでいることもあります。

そういった業者とみられる女性に騙されたり、変に時間を使わないようにしておきましょう。

サクラ・業者の特徴は以下の通りです。

  • 写真が芸能人級に可愛い
  • 投資の話が好きと書いてある
  • 職業欄が「自由業」もしくは「非公開」
  • 海外ブランドや海外旅行をめちゃくちゃアピールする
  • とにかくいきなり会いたいと行ってくる
  • 最初からLINE交換を迫ってくる
  • メッセージの会話が噛み合わない

この特徴に当てはまれば必ず業者やサクラであるとは断言できないものの、上に記載した特徴に多く当てはまれば当てはまるほど、業者やサクラの可能性が高くなります。

業者やサクラに時間を注いだりするのは無駄ですのでサクラ・業者と感じた場合にはすぐにブロックしたり、アプリやサイトの運営に通報すると良いでしょう。

30代男性がセフレを作る方法まとめ

30代男性がセフレを作る方法やポイントについて解説してきました。

  1. 職場や取引先でセフレを作る
  2. 相席ラウンジでセフレを探す
  3. キャバ嬢やコンカフェ嬢をセフレにする
  4. マッチングアプリや出会い系サイトでセフレを探す

30代の男性がセフレを作る方法は、以下の4つの方法があります。しかし、コストパフォーマンスやリスクの点でおすすめできるのはマッチングアプリや出会い系サイトを使う方法です。最も効率がよく都合良い関係の相手を探すことができます。

とはいえ、マッチングアプリや出会い系サイトへの登録は、男性の費用が高く失敗したくないでしょう。次のページでセフレを作るためにおすすめなアプリを紹介していますので、知りたい方はチェックしてみてください。

30代男性が実際に「出会えた」おすすめの出会い系

即ハメできるのはワクワクメール

ワクワクメール公式サイト
サービス名ワクワクメール
サービスURLhttps://550909.com/
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
利用者数1,000万人以上
料金体系月会費・登録料・退会料無料
ポイント購入制 (登録時最大1,700円分のポイント)

>>ワクワクメールでセフレゲットする方法!

ワクワクメールがおすすめな理由

ワクワクメールがおすすめな点は、コスパの高さと利用者数の多さです。

出会い系サービスでは、女性のプロフィールの閲覧でポイントを消費してしまったり、初回登録で無料ポイントが一切もらえないことも多いのですが、ワクワクメールでは、プロフィールの閲覧は無料で、無料登録を済ませるだけで1,700円分の無料ポイントがもらえます。

この無料ポイントだけでもスムーズにいけば女性の連絡先をゲットすることができます。

また、他のサービスよりもメッセージ1通あたりの費用が低いため、結果的にコストパフォーマンスが非常に高くなります。

\ここから登録で1,700円分のポイントget /

たくさんの女性と遊びたいならPCMAX

PCMAX公式サイト
サービス名PCMAX(ピーシーマックス)
サービスURLhttps://pcmax.jp/pcm
運営会社株式会社マックス
利用者数1,900万人以上
料金体系月会費・登録料・退会料無料
ポイント購入制 (登録時最大700円分のポイント)

>>PCMAXでセフレを作る方法!

PCMAXがおすすめな理由

PCMAXがおすすめな理由は、業界最大級かつ最大手の安心感です。

日本国内での出会い系といったら、まず最初に名前が挙がるほどの知名度を持ち、日本国内での出会い系サービスとして最大級のユーザー数を誇ります。

運営歴も20年を超えており、管理もしっかりとなされているという点も魅力です。

PCMAXでお目当ての女性が見つけられなければ他の出会い系を使用してもなかなか見つけることができないくらい、女性も多く登録されているので、とりあえず無料登録して中を覗いてみるだけでも価値があります。

\ここから登録で700円分のポイントget /

若い女性に絞るならハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
サービスURLhttps://happymail.co.jp/
運営会社株式会社アイベック
利用者数3,000万人以上
料金体系月会費・登録料・退会料無料
ポイント購入制 (登録時最大1,200円分のポイント)

>>ハッピーメールでセフレを作る方法

ハッピーメールがおすすめな理由

ハッピーメールがおすすめな理由は、累計会員登録者数3,000万人を突破している国内最大級の出会い系サービスです。

20代女性が女性登録者の約半数を占めていることが公開されており、男性は若い女性と遊びたい場合が多いため多くの男性の希望とマッチしやすいという点もおすすめポイントです。

また、ハッピーメールでもプロフィール閲覧が無料であるため、女性探しが非常にコスパよくできることがポイントです。

\ここから登録で1,200円分のポイントget /

人気の記事
セフレ作りにおすすめの出会い系サイト10選
セフレ作りにおすすめのマッチングアプリ10選
遊び目的(セフレ)におすすめの出会い系アプリ5選!
AV女優に実際会えた!AV女優と遊べた出会い系アプリ5選
TENGA(テンガ)のおすすめ比較!ニーズ別のおすすめTENGA紹介
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生まで童貞だったのに、マッチングアプリと出会い系サイト、SNSを駆使して経験人数が5年目で3桁超えた男。
このサイトでは経験を踏まえたセフレを作るノウハウを30代以上の大人男性に向けて発信していきます。

目次