職場の同僚や後輩、上司をセフレにする方法解説!リスク回避の方法も伝授します。

職場の同僚や後輩、上司をセフレにする方法解説!リスク回避の方法も伝授します。

※本ページにはPR(プロモーション)を含みます。

「いつも一緒に仕事しているあの女性とセックスしたい」

そう考える人は少なくないでしょう。

お仕事の真面目な話だけでなく、自分の動きで吐息混じりで身体を揺らす女性を想像すれば、相当興奮するでしょう。

今回は、職場の同僚や後輩、上司の女性をセフレにする方法や同一職場だからこそのリスク回避方法を解説します。

目次

職場でセフレを作るメリット

職場でセフレを作るメリット

まず、職場でセフレを作るメリットについて解説します。

職場でセフレを作るメリットは以下のようなものがあります。

1つずつみていきます。

お金を使わずにセフレが作れる

職場で出会った女性をセフレにすることができれば、大きなお金をかけることなくセフレが作れることになります。

合コンに参加したり、マッチングアプリなどを利用すれば、参加・利用のためにお金が必要になります。また、そこからセフレ化するまで飲みに行ったり、デートをしたりなどのお金が必要になってしまいます。

しかし、職場ですでにコミュニケーションをとっている女性の場合、すでにそこそこ仲がよかったりするので1回飲みにいっただけでホテルにいける可能性も高く、金銭面でのコストパフォーマンスが良いというメリットがあります。

職場が一緒なので会う時間を合わせやすい

仕事環境や働き方の状況にもよりますが、同じ職場で働いていれば同じようなスケジュールで仕事をすることが多いため、セフレになる女性との予定を合わせやすいでしょう。

シフト制の場合でも互いのシフト状況がわかるので、会えそうな日程を合わせるのが簡単です。

また、休みの日だけでなく仕事終わりの時間も同じ時間になりやすいため、遊びやすいというメリットもあります。

昼の時間と夜の時間のギャップで興奮する

同じ職場で働く女性と性行為をするということは、昼の仕事をしている真面目な一面と、自分と一緒にベッドで乱れるギャップを確認することができるわけです。

このギャップをみられるのは、一緒に行為に及ぶ男性だけですので、優越感や背徳感を感じることができるでしょう。

こういった優越感や背徳感を感じるギャップでさらに興奮できるのがメリットといえます。

秘密の関係がある背徳感で興奮する

正式に付き合っていても、職場ではなかなか周囲の人に言えないものです。それがセフレ関係であればなおさら周囲の人には言えない関係でしょう。

昨日の夜は一緒に裸で抱き合っていた人と、職場で周囲にバレないようにやりとりするのは、興奮材料となるでしょう。

セックスだけでなく仕事の話もできる

他の仕事をしている女性と行為に及ぶこととの大きな違いは、同じ職場での悩みやアドバイスなどの仕事の話もできるという点があります。

もちろん、プライベートで仕事の話はしたくないということもあるかもしれませんが、共通の話題があるだけで、2人きりの際の会話は盛り上がりやすいです。

完全にゼロから関係を築くよりも確実に仲良くなりやすいため、セフレ関係を継続しやすいともいえます。

職場でセフレを作るデメリット

職場でセフレを作るデメリット

さて、職場でセフレを作ることは、メリットだけでなく以下のようなデメリットもあります。

1つずつみていきます。

仕事への集中力が下がる

セフレの女性が同じ職場にいれば、バレないかという不安感や、他の同僚よりも仲の良い女性がいる優越感やドキドキ感から仕事への集中力が下がってしまうというデメリットがあります。

仕事への集中力が下がれば、部署異動や支店異動によってセフレから遠ざけられる、上司からの注意などによって仕事へのモチベーションが下がったり、給料の減少などの悪影響が考えられるため、仕事に集中できないのは大きなデメリットといえます。

恋愛感情に発展しやすい

職場で一緒に仕事をしている関係からセフレになったとしても、入り口が同じ仕事であるため、互いに性的欲求を満たすだけでなく、最低でもどちらかが恋愛感情を持つ可能性が高いです。

恋愛感情を抱いてしまうと、正式に付き合うことができない場合にはセフレの関係性を維持することが難しいため、デメリットといえるかもしれません。

バレた時に職場を失う可能性がある

職場の同僚や後輩、上司をセフレにした場合、会社にセフレ関係がバレると職場から締め出される可能性があります。

もちろん、職場内恋愛や誰と誰がセックスしたことがあるのかは自由であるため、それだけで職場を失うことはありませんが、注意しなければならないのは自身もしくはセフレになった相手の女性が既婚者であった場合です。

既婚者が誰と不倫しようと、それも自由ではあるのですが、不倫が配偶者にバレた場合には慰謝料や離婚などの状況に発展しやすいです。

こうしたゴタゴタに会社が巻き込まれるのを避けるため、最悪の場合職場を辞めるように促されたりすることが多いです。

関係を解消することが難しい

職場の同僚からセフレになった場合、セフレ関係を解消することが難しいというデメリットもあります。

正式な交際でも同じなのですが、関係を解消したあとも同じ職場で毎日顔を合わせなければならないため、関係を終わらせた後の居心地の悪さを考えると、なかなか関係解消に進めないことが多いです。

解消したいと思っていても、ダラダラと関係を続ける必要が出てくる可能性があるのがデメリットといえるでしょう。

関係が終わると職場の居心地が悪くなる

セフレ関係になってしまった同僚女性と頑張ってセフレ関係を解消したとしても、その女性が毎日職場にいるため、職場の居心地が悪くなってしまいます。

転職ができる場合には良いですが、家族や住んでいるエリア、自身のスキルや雇用条件などによって、転職を選択することが難しい場合もあるでしょう。

転職が難しい場合には、退職するまで毎日居心地の悪い職場で働くことになるため、デメリットと言えるでしょう。

職場の女性と距離を縮める方法

職場の女性と距離を縮める方法

さて、このページを読んでいるあなたにとって、最も知りたいのは職場の女性とプライベートな関係を築く方法でしょう。

これらを1つずつみていきます。

社内の部活やサークルを活用して距離を近づける

会社の規模や風土にもよりますが、会社のメンバーが部活動やサークル活動ができるように制度を整えている会社があります。

そうした会社では会社の経費でみんなで遊んだり活動をすることができるため、何かしらの部活やサークルに所属している社員が多いです。

セフレにしたい女性が所属している部活やサークルに所属すれば、会社の仕事としてのやりとりとは違うコミュニケーションができるため、距離が近づきます。

同僚や後輩、上司をセフレにするとしても仕事以外のコミュニケーションを行うきっかけがないことが多いため、サークル活動などで仕事以外のコミュニケーションを強制的に発生させるのが良いでしょう。

仕事の相談に乗ってあげる

同じ職場ということで、仕事の相談に乗ってあげると他の同僚よりも距離を近づけることができます。

職場、仕事が同じであれば相談に乗りやすいですが、やはり男性と女性という関係上、男性側が「悩みや困り事を聞いてあげる」という形になる方が、その後の関係性に発展しやすいでしょう。

そのため、相手の女性が同期や後輩などの場合には非常に有効です。

2人きりで飲みにいく

セフレに限らず、どうしても仕事の関係から入っているため個人的な関係性を構築しようとすると、2人きりで遊んだりご飯に行ったりする必要があります。

お酒が入るとガードが緩くなったり、本音でぶっちゃけ話ができるようになったりするため、できるだけ「飲みに行く」ことをおすすめします。

出張のチャンスを活かす

もし、セフレにしたい女性と出張に行くことがあれば、いつもの会社とは違い、仕事ではありますが二人きりの時間が長くなるため、飲みにいったりホテルでいちゃいちゃするチャンスがあります。

特に地方営業などの場合には、車の中で話をする時間が長くなります。できるだけ仲を深めたり、距離を縮めるチャンスと捉えると良いでしょう。

一緒に残業をして距離を近づける

職場の人がみんな帰り、2人だけでオフィスで残業している時もコミュニケーションをして距離を縮めるチャンスです。

相手の女性が残業でイライラしているかもしれないため注意が必要ですが、プライベートな話を盛り込んで会話をすれば比較的簡単に距離が縮まります。

また、「この後空いてたら飲みいきません?」といったことも自然にできるため、より距離を近づけるチャンスですので、こうしたチャンスを逃さないようにしましょう。

職場でセフレにしやすい女性の特徴

職場でセフレにしやすい女性の特徴

さて、このページを読んでいる人が知りたいことの1つとして、「どんな女性がセフレにしやすいのか」でしょう。

ここからは、職場でセフレにしやすい女性の特徴について解説します。

1つずつみていきましょう。

一人暮らしをしている女性社員

実家暮らしや他の人と暮らしている女性は、門限があったり、周囲の人から「誰とどこにいたのか」を聞かれることがあるため、男性と積極的に遊ばない傾向にあります。

しかし、一人暮らしであれば誰とどこにいても、何時に家に帰っても特に何かを言われることはないため、セフレや遊び相手として非常に勝手の良い相手といえます。

また、女性の家で遊ぶことも可能なため、遊ぶ場所として選択できる範囲が広くなり、よりセフレにしやすいのです。

お酒が好きな女性社員

同じ職場かどうかに限らず、お酒が好きな女性はボディタッチのハードルやコミュニケーションの内容の許容度が下がるため、ホテルに誘う難易度が下がります。

また、お酒好きを公言している女性は「じゃあ飲みに行こう!」と誘いやすいため、非常に簡単に2人きりで遊びに行くことができます。

2人きりでお酒が入ればハードルが非常に下がるため、最低でも1回の性行為の可能性は高くなるでしょう。

上昇志向のある意識の高い女性社員

上昇志向のある女性は、仕事時間が長くなって残業していることが多いことに加え、仕事に対する悩みを抱えていることも多いため、コミュニケーションをとるきっかけ作りが比較的簡単です。

また、キャリアを意識して「今は彼氏を作る時期ではない」と考えている女性も多いのですが、女性にも性欲がありますので、結果的に彼氏ではなくセフレのような形で男性と遊ぶことも少なくないのです。

そのため、意識の高い女性社員と仲良くなればセフレになる可能性が高くなるでしょう。

仕事でストレスが溜まっている女性社員

仕事でストレスが溜まっている女性は、「気分転換しよう」や「愚痴大会でもしよう」といえば、2人きりになりやすいので、最終的にセックスしやすいでしょう。

ストレス発散としてセックスを楽しむ女性も少なくないため、仕事でストレスが溜まっている女性と仲良くなれば、ホテルへの誘いをOKしてくれやすいでしょう。

仕事に対して不安がある新人女性社員

20代前半の新入社員の女性は、仕事にまだ慣れておらず教えてほしいことや調べなければわからないことがたくさんあります。

そんな女性にとって、仕事を教えてくれる先輩社員は非常にありがたい存在でしょう。

また、20代の女性でも年上の仕事ができる落ち着いた男性が好きという人は多く、仕事についてのコミュニケーションで信頼関係を築けば、プライベートでホテルで遊ぶこともできるでしょう。

20代前半の女性は結婚まで焦っていないことも多く、正式な彼氏という形以外でも遊んでくれやすいので、セフレにしやすいといえるでしょう。

職場でセフレ関係を構築する注意点

職場でセフレ関係を構築する注意点

同一の職場の女性をセフレにする場合、同じ職場だからこその注意点があります。

詳しくみていきます。

バレないように情報を管理する

職場人間関係からセフレ関係を構築すると、「バレた時のリスク」が最も大きなリスクとなります。

2人だけの関係ですので法律上は全く問題ありませんが、職場で「正式に付き合っていないのにヤっている」ということがわかると、風紀を乱したなどの理由で注意を受けたり、部署を離されるなどの可能性があります。

そのため、「職場の連絡ツールでプライベートのやりとりをしない」であったり、「一緒に通勤しないようにする」など変な形でバレないように情報管理の徹底を心がけるようにしましょう。

恋愛関係へ発展しないように心がける

元々職場の関係で仲良くなり、行為をするようになって男性側が「セフレ」だと考えていても、女性側が「恋人未満状態」と考える場合には、後々トラブルになる可能性があります。

そのため、「今は彼女を作るつもりはない」など、先に女性に釘を刺しながら関係を深めていけると良いでしょう。

もちろん、両者が恋人になりたい状態であれば正式に付き合えば良いでしょうが、そうなった場合、複数のセフレと遊ぶということが難しくなっていくため注意が必要です。

セフレ関係をやめる時にトラブルにならないように行動する

職場での関係性がない状態でセフレになった場合、連絡先をブロックしたりすればややこしい関係が終わることが多いです。

しかし、同じ職場で働いているとなると話は別です。

特に、最近はセクハラなどに対する意識が高く、女性側が「嫌だったのに性行為させられた」などと伝えることで、両者合意だったのに男性側がセクハラに問われる可能性があります。

また、元セフレが同じ職場にいることによって、職場の他の人と遊びにくくなりますし、元セフレとも毎日顔を合わせなければならないため、心地の悪い環境となってしまうでしょう。

そのため、セフレ関係をやめようとする際には、後々トラブルにならないように適切なコミュニケーションで関係を終わらせる形を目指すと良いでしょう。

女性上司をセフレにするテクニック

女性上司をセフレにするテクニック

「職場の女性」と一括りにしても、男性との関係性によって、セフレにしたり落としたりするテクニックは少し変わってきます。

まずは、女性上司をセフレにするためのテクニックについて解説します。

1つずつみていきます。

仕事の相談に乗ってもらう

相手が仕事上の立場が上な場合、まずは「仕事の相談」に乗ってもらう形で2人でコミュニケーションをとると良いでしょう。

できれば、飲みに行ったりして「職場以外のタイミングで2人でコミュニケーションをとる」ことを意識すると距離が縮まります。また、このタイミングで仕事だけでなくプライベートの話も含めてできると一気に心の距離が縮まります。

上司を頼りにしていると伝える

上の立場の人間は、男女どちらでも「頼られる」ということで、相手の好意を受け取ります。

そのため、上司の女性に「頼りにしている」と伝えることで、相手のことを信頼しているであったり、好意を持っていることを伝えられるでしょう。

また、女性の母性をくすぐることも間接的にできるため、自分(男性)のことを気にかけてくれるように仕向けるテクニックともいえます。

仲良くなったらタメ口になる

最も重要なのが、「上司と部下」や「先輩と後輩」を超えた「男と女」として女性に意識させることです。

そのため、ある程度仲良くなってきたらところどころ「タメ口」を入れて、さらに仲良くなれないかの可能性を探せると良いでしょう。

職場ではもちろん敬語、しかしプライベートだとタメ口で話すとなれば、2人だけの秘密が生まれますので一気に親密度が増します。タメ口がある程度自由に許されるようになったタイミングで、ホテルに誘ったり自宅で飲み直すなどの誘いをすると確率が向上します。

同期や同僚をセフレにするテクニック

同期や同僚をセフレにするテクニック

次に、同期やほぼ同年代の女性をセフレにするためのテクニックについて解説します。

1つずつみていきます。

上司や部下のグチを言い合う

「同一の敵」がおり、その敵に対する愚痴や不満を言い合うことで人は仲良くなることが知られています。

特に、女性はそういうコミュニケーションを好むため、共通の上司や同僚、部下の愚痴を率先して言い合うように仕向けることで、その女性と仲良くなりやすい環境を構築できるでしょう。

職場では言い出せない不満のガス抜き場に自分がなってあげることで、相手の女性は次回もあなたと出かけてストレスを発散できると考えるため、複数回遊ぶきっかけにできるでしょう。

2人で何回か飲みに行く

同期や同僚は、元々が同格の職場の人間であるため話が合いやすく、仲が良くなりやすいです。

ただし、女性側も「友達」に近い形で仲が良くなりやすいため、セックスに持ち込むのが意外と難しいともいえます。

そのため、2人きりで何回か飲みに行って過去の恋愛やプライベートの悩みなど、できるだけ深い話をするようにすれば、女性から「少し特別な人」と思わせやすく、ホテルや自宅に誘いやすくなります。

夏にプールや海に誘ってみる

女性のタイプにもよりますが、特別な男性以外には露出した肌を見せたくないという女性も多いです。

そのため、少し特別感を感じてもらうために、夏にプールや海に誘ってみると良いでしょう。

快く引き受けてくれた女性は、そのままプールや海に遊びに行くと、開放感ある格好で一緒にいることになるため、その後ホテルや自宅に誘う成功率が高くなります。

逆に、「日焼けが嫌だ」や「水着を持っていない」などの理由で断ってくる場合には、「夏だから一緒に水着着てホテルの風呂かなんかでプールごっこしない?笑」と冗談っぽく行ってみると、たまにOKしてくれる女性がいますのでおすすめです。

「プールごっこで遊ぶ」という口実でホテルに一緒に行くことができ、女性としても「プールごっこするだけだから」という男性のせいにできる理由でホテルに行くことになるため、成功率が高いです。

疲れたらそのままベッドでいちゃいちゃすることもできるため、セックスのハードルも下がります。

新人や部下をセフレにするテクニック

新人や部下をセフレにするテクニック

最後に、新人や部下といった少し下の立場の女性をセフレにするためのテクニックについて解説します。

1つずつみていきます。

仕事のミスをカバーしてあげる

年下や部下、新人などの年下、下の立場の人は仕事のミスも多いでしょう。

その年代の女性の仕事のミスを、あなたがカバーしてあげることで「頼れる上司・先輩」と女性側が感じることになりますので、好意を抱いてくれやすいです。

女性は男性以上に「仕事ができる男性」に対して好意を抱きやすく、さらに「落ち着いている年上」に対しても好意を抱きやすいため、落ち着いてミスのカバーをすることができれば、一気に女性からの好意を獲得することができるでしょう。

仕事の相談に乗ってあげる

仕事のミスのカバーと同じように、仕事の相談を受けるのも良い方法です。

また、成立させるのが難しいかもしれませんが、2人きりで飲みに行ったりして、2人きりの空間で仕事の悩みを聞いてあげると、より心の距離が縮まるでしょう。

職場から出て話をしなければ、特別な関係性にはなりにくいため2人でお店でお酒を飲みながらが最も好ましいです。

恋愛相談に乗ってあげる

仕事の相談だけでなく、若い女性の恋愛相談に乗ってあげることで一気にプライベートとしての関係性が深まります。

経験豊富な男性の意見を聞きたいという若い女性は多いため、仕事の相談の際に恋愛についても話を振ってみると良いでしょう。

また、「仕事の話は敬語でもいいけど、プライベートの話は友達になりたいからタメ口で」などと伝え、女性にタメ口で接してもらうことで、一気に上司と部下の関係ではなく人間同士の関係になれるため、関係性が深まります。

その中で2軒目、3軒目と重ねていくことで、ホテルや自宅への誘いにも乗ってくれやすくなります。

まとめ

このページでご紹介したように、職場の同僚や上司などをセフレにすることは、コスパがとてもいいです。

しかし、周囲にセフレ関係がバレた時のリスクが大きいのと関係を解消したの居心地の悪さがあるため、あまりおすすめできるセフレ探しの方法ではありません。

最もおすすめなのは、ワクワクメールを使ってのセフレ探しです。数千円で女性と出会えるだけでなく、自分好みの女性だけに絞って探すことができ、関係がバレるリスクもほとんどなく、関係を終わらせる難しさもないため、最もおすすめな方法です。

セフレと実際に「出会えた」おすすめの出会い系

即ハメできるのはワクワクメール

ワクワクメール公式サイト
サービス名ワクワクメール
サービスURLhttps://550909.com/
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
利用者数1,000万人以上
料金体系月会費・登録料・退会料無料
ポイント購入制 (登録時最大1,700円分のポイント)

>>ワクワクメールでセフレゲットする方法!

ワクワクメールがおすすめな理由

ワクワクメールがおすすめな点は、コスパの高さと利用者数の多さです。

出会い系サービスでは、女性のプロフィールの閲覧でポイントを消費してしまったり、初回登録で無料ポイントが一切もらえないことも多いのですが、ワクワクメールでは、プロフィールの閲覧は無料で、無料登録を済ませるだけで1,700円分の無料ポイントがもらえます。

この無料ポイントだけでもスムーズにいけば女性の連絡先をゲットすることができます。

また、他のサービスよりもメッセージ1通あたりの費用が低いため、結果的にコストパフォーマンスが非常に高くなります。

\ここから登録で1,700円分のポイントget /

たくさんの女性と遊びたいならPCMAX

PCMAX公式サイト
サービス名PCMAX(ピーシーマックス)
サービスURLhttps://pcmax.jp/pcm
運営会社株式会社マックス
利用者数1,900万人以上
料金体系月会費・登録料・退会料無料
ポイント購入制 (登録時最大700円分のポイント)

>>PCMAXでセフレを作る方法!

PCMAXがおすすめな理由

PCMAXがおすすめな理由は、業界最大級かつ最大手の安心感です。

日本国内での出会い系といったら、まず最初に名前が挙がるほどの知名度を持ち、日本国内での出会い系サービスとして最大級のユーザー数を誇ります。

運営歴も20年を超えており、管理もしっかりとなされているという点も魅力です。

PCMAXでお目当ての女性が見つけられなければ他の出会い系を使用してもなかなか見つけることができないくらい、女性も多く登録されているので、とりあえず無料登録して中を覗いてみるだけでも価値があります。

\ここから登録で700円分のポイントget /

若い女性に絞るならハッピーメール

ハッピーメール
サービス名ハッピーメール
サービスURLhttps://happymail.co.jp/
運営会社株式会社アイベック
利用者数3,000万人以上
料金体系月会費・登録料・退会料無料
ポイント購入制 (登録時最大1,200円分のポイント)

>>ハッピーメールでセフレを作る方法

ハッピーメールがおすすめな理由

ハッピーメールがおすすめな理由は、累計会員登録者数3,000万人を突破している国内最大級の出会い系サービスです。

20代女性が女性登録者の約半数を占めていることが公開されており、男性は若い女性と遊びたい場合が多いため多くの男性の希望とマッチしやすいという点もおすすめポイントです。

また、ハッピーメールでもプロフィール閲覧が無料であるため、女性探しが非常にコスパよくできることがポイントです。

\ここから登録で1,200円分のポイントget /

人気の記事
セフレ作りにおすすめの出会い系サイト10選
セフレ作りにおすすめのマッチングアプリ10選
遊び目的(セフレ)におすすめの出会い系アプリ5選!
AV女優に実際会えた!AV女優と遊べた出会い系アプリ5選
TENGA(テンガ)のおすすめ比較!ニーズ別のおすすめTENGA紹介
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生まで童貞だったのに、マッチングアプリと出会い系サイト、SNSを駆使して経験人数が5年目で3桁超えた男。
このサイトでは経験を踏まえたセフレを作るノウハウを30代以上の大人男性に向けて発信していきます。

目次