出会い系で使える会話・質問アイディア12個!女子とのメッセージで盛り上がる会話テクニックを解説

出会い系で使える会話・質問アイディア12個!女子とのメッセージで盛り上がる会話テクニックを解説

※本ページにはPR(プロモーション)を含みます。

出会い系でいい感じの女性を見つけても「どう会話したらいいんだろう」と悩むことはありませんか?

実際にメッセージを送っても続かないことが多い・・・そういった方向けに会話のコツや会話が続きやすい質問・会話のアイディアをご紹介します。

目次

1通目は何を送るべき?|出会い系アプリでの会話

1通目は何を送るべき?|出会い系アプリでの会話

出会い系アプリで出会いを探していく際に最も悩むのが、「1通目」のメッセージ内容です。相手との関係性がゼロの状態ですので、どこまで踏み込んだメッセージを送るべきか悩ましいところです。

まず1通目は次の2つのポイントを守ってメッセージを作ることをおすすめします。

自分から名乗る

まずは、自分から名乗ることです。本名である必要はありませんが、「アプリに登録している名前 + 職業 + 大体どの辺に住んでいるのか」は最初のメッセージに記載すると良いでしょう。

出会い系アプリのようにネットを介したやりとりの場合でも、自分から名乗って自己開示をし、相手に自己紹介しやすい流れに持っていくのは大切ですし、雑なメッセージを送る人が多いアプリでの出会いだからこそ誠実な印象を与えることができます。

また、自己紹介にプラスして自分の趣味や相手の趣味などに言及しておくと会話の展開要素となるため、余裕があれば記載するようにしましょう。

答えやすい質問で締める

“男性からの1通目のメッセージ”は女性ユーザーから見れば、大量に送られてくるメッセージの中の1つであるため、ただ挨拶をされただけではどう返信すれば良いのか迷ってしまいます

そこで1通目のメッセージは質問形式にして締めることがおすすめです。

ただし、ここでいきなり踏み込みすぎた質問をしてしまうと、関係性ができていない人にそんなことを答える必要がないと思われてしまい、返信率が逆に下がってしまいます。

そのため、自分から名乗った流れで自然な質問をし、できれば女性が「Yes or No」で答えられる質問で締めると女性からの返信率が上がります。

2つのポイントを抑えた1通目のメッセージ例

さてここまで見てきた2つのポイントを踏まえた1通目のメッセージ例をご紹介します。

こんにちは!さとし(仮)といいます。東京で会社員してまして、営業の仕事してます。よろしくお願いします。
映画観るのがお好きなんですね!僕もよく映画観るのですが、「タイタニック」っていう映画が好きです!あけみ(仮)さんはタイタニック観たことありますか?

大体これくらいで送ると、誠実な印象を与えますし、相手の女性も返信しやすいです。特に最後の質問は自分の趣味ではなく相手のプロフィールに記載されている内容を踏まえて変更することで、女性が返信しやすい内容ですので、返信率が上がりやすいです。

2通目以降で会話を続けるテクニック

2通目以降で会話を続けるテクニック

出会い系アプリで1通目のメッセージが成功し、女性から返信がきた場合、次に考えたいのは2通目以降でいかに会話を続けてもらうかです。

2通目以降で会話を続けるテクニックとしては以下が挙げられます。

  • できるだけ相手の名前を呼ぶ
  • 文章量はできるだけ相手に合わせる
  • 相手の文章の書き方を真似る
  • 答えやすい内容から質問するようにする
  • 質問攻めになりすぎないように適度にリアクションも入れる

1つずつみていきます。

できるだけ相手の名前を呼ぶ

人間誰しもが会話の中で自分の名前を呼ばれると親近感がわきます。

もちろん出会い系アプリでのメッセージのやりとりは1対1であるため、相手の名前を呼ばなくても誰に対して問いかけているのかはわかります。

しかし、できれば「⚪️⚪️さんは〜ですか?」のような形で、適度に相手の名前を入れた形でメッセージを送ることで女性が自分に親近感を抱きやすく、メッセージの返信率も高くなります。

文章量はできるだけ相手に合わせる

メッセージに対する文量の多さも非常に大切です。

女性から見れば男性のメッセージ1通に記載されている文字の量が常に男性の方が多い場合、「重たすぎる」と考えてしまいがちです。また、逆であった場合にも「自分には興味ないのかな」と思ってしまいがちです。

そのため、メッセージをできるだけ続けて仲良くなるために文章量はできるだけ女性と合わせた形で返信するのが良いでしょう。

もちろん、男性からすれば1通のメッセージでできるだけ多くのことを知ることができた方がお得なわけですが、実際に仲良くなるためにはメッセージの回数がどれだけあるのかは非常に重要なため、できるだけメッセージのやりとりが続くように女性の文章量にできるだけ合わせた形でメッセージするようにしましょう。

相手の文章の書き方を真似る

言葉尻や単語の使い方など、女性のメッセージを少しずつ真似ながらメッセージを繰り返してみるのも1つのポイントです。

ミラーリングというテクニックに近くなり、親近感を抱きやすくなるだけでなく、ノリが同じに見えやすいため、両者が仲良くなりやすくなります。

答えやすい内容から質問するようにする

1通目のメッセージと同じですが、いきなり踏み込みすぎた内容を質問してもなかなか答えてくれることはありません。

あなたもいきなり「貯金はいくらありますか?」や「お勤めの会社はどこですか?」と聞かれても答えにくいでしょう。

そのため、初対面の人と会話する内容と同じで、どんな仕事をしているのか?や趣味、休みの日何をしているかなど、相手が回答するハードルの低い質問からしていって、少しずつハードルを上げていくことをおすすめします。

質問攻めになりすぎないように適度にリアクションも入れる

出会い系アプリで男性がやってしまいがちなNG行動が「質問攻め」にすることです。

会話を続けたい+女性のことを知りたいという気持ちが高すぎるがあまり、男性が質問をし、女性が答えるという面接のようなメッセージになってしまうことがありますがこれはNGです。

特に女性は論理的な会話よりも、感情を大切にしたコミュニケーションを大切にするため、女性が質問に答えてくれた返信には相槌やそれに対する感想を記載して、単純な質疑応答にならないようにしましょう

出会い系での話題の探し方

出会い系での話題の探し方

出会い系アプリでは、メッセージ以外で女性と仲良くなる方法がほとんどないため、できるだけ効果的なメッセージを送りたいものです。

しかし、会ったこともない人とのコミュニケーションになるため、話題に困ることも少なくありません。そこで出会い系で困った時の話題の探し方について紹介します。

プロフィールを熟読する

プロフィールをみれば、相手の性格や興味のあることが記載されていることがあるため、まずはプロフィールを熟読しましょう。

また、プロフィールに記載している内容は、大抵の場合「相手がアピールしたいポイント」であるためそこを重点的に質問してみることで、勝手に相手が話を広げてくれる場合もありますし、質問して嫌な顔をされることもありませんのでおすすめです。

仕事の話を振ってみる

出会い系アプリは18歳以上しか利用できないため、大学生・専門学生以外は基本的にみなさん仕事をしています。

また、基本的に仕事の話を振って嫌われることは少ないので、困った際には仕事の話を振ってみましょう。多くの人は仕事は「面倒なもの」と捉えているため、仕事の愚痴などを聞いてあげるだけでも会話は続いていきます。

趣味やよく遊びにいく場所を振ってみる

最もよくある会話は、趣味や休みの日に遊びにいく場所についての会話です。

とはいっても「趣味はなんですか?」と聞くとなかなか答えられないひとが多いです。そのため、プロフィールに記載されている内容を掘り下げたり、「休みの日は何していることが多いですか?」などという質問を投げかけながら少しずつ相手のことを知っていくと良いでしょう。

出会い系で使える会話・質問12個のアイディア

出会い系で使える会話・質問12個のアイディア

さて、ここからは出会い系で話題に困った時に使える会話のきっかけになる質問アイディアを紹介します。

最近ハマっていることって何ですか?

話題がなくなったときに、簡単に話題を作ることができるのは、「最近ハマっていることはありますか?」など、「最近ハマっていること」についての話題です。

趣味や仕事に通じるものもありますが、「最近ハマっている」という程度のレベルで回答することができるため、会話自体が弾みやすいです。

もちろん、相手を理解するためにはもっと深い内容を話した方が良いのですが、最近ハマっていることを聞いておけば、最終的にデートなども誘いやすいためおすすめです。

仕事は何してる方なんですか?

仕事は出会い系アプリを利用している女性の多くが1日の多くの時間を費やしているものです。

仕事への熱量が高くない女性もいますが、それはそれで仕事の愚痴などを話してくれるため、会話のラリーとしては良いきっかけとなります。

逆に、仕事への熱量が高く、好きな仕事をしている人には、すこし仕事の詳細を質問してみるだけで、結構長い間会話が続くのでおすすめです。

サークルとか入ってますか?(学生相手)

やりとりをする相手の女性が、社会人ではなく学生である場合には、仕事の話がなかなかしにくいので、サークルに入っているかどうかなどの学校生活のプラスα部分を質問してみましょう。

サークルに入っているのであれば、サークルの話題を広めていけば良いですし、入っていないという回答がきたら、学校がない時間は何をしているのかを聞いてみると良い会話のラリーを続けることができます。

好きな食べ物(お酒)はありますか?

初対面の人との会話でも1,2を争うほど人気の話題が、「好きな食べ物」についての質問です。

好きな食べ物を聞くと、「話題がもうないのかな?」などと思われてしまいがちですが、好きな飲食店やお酒が好きかなどの流れで質問することで、会話のリズムがどんどんとよくなっていきます。

お酒が好きな女性はノリが良い女性が多いので、積極的に飲みに誘ってみるとデートにも誘いやすい傾向があります。

兄弟(姉妹)はいますか?

ちょっと踏み込んではいるが、意外と簡単に答えてくれる質問が兄弟についての質問です。

親が何をしているのか?や実家がどこにあるか?といった家族に関する質問は非常に、回答のハードルが高いのですが、意外と兄弟(姉妹)についてはハードルが低いことが多いです。

「お兄さんとかいますか?なんか兄弟(姉妹)で上の人がいそうな気がします笑」というような形で、かるーく聞いてみると結構簡単に教えてくれるのでおすすめです。

地元のおすすめの場所とかありますか?

“今”の女性や自分の情報の会話で、もう話せるカードがなくなってしまった場合に使えるのが”過去”の話です。

過去の話の中で、比較的簡単に質問することができて女性側も答えやすいのが「地元のおすすめの〜」です。特に地元愛が強い女性であれば、地元の話題を振っただけで多くの情報を話してくれるでしょう。

「今度旅行でもいきたいなって思ってて・・・」と話を切り出せば話の流れもいい感じで繋がります

よく遊びに行く場所は?

「どこでいつも遊んでるんですか?」という質問は、結構回答が得られやすい話題です。

特に遊んだり飲んだりするのが好きな女性は、自分がいつも遊ぶ街が決まっているひとが多いため、回答しやすいのです。しかし、あまり人と遊ばない女性はこの話題だとあまり盛り上がらないので注意が必要です。

休みの日って何してるんですか?

仕事が休みであったり、学校が休みであったり、多くの人に「オフの日」と呼べる日があります。こうしたオフの日は大抵何かしらをしているので、そこでよく何をしているのかを聞いてみましょう

勉強をしているということであれば、なんの勉強をしているのか?という話が広がりますし、どこかに遊びに行っているということであれば、どこで?や何して遊ぶんですか?という方向に話を広げることができます。

どんな勉強してるんですか?(学生相手)

女性が大学生や専門学生である場合には、学校でどんな勉強をしているのかを質問してみると良いでしょう。

聞いたことがないようなタイトル(科目名など)が返答されたら、それについてもっと詳しくきてみればいいですし、聞いたことがある内容であれば「その勉強ってやっぱり難しいんですか?」のような形で返信すると会話が広がっていきます。

似てるって言われる芸能人とかいますか?

意外と盛り上がりやすい話題が、「似てると言われる芸能人はいますか?」です。

プロフィール写真を掲載してる場合でも掲載していない場合でも使える話題ですし、「似ていると言われる芸能人」なので自分が似ていないと思ったら、「オレは似てないとおもいますね〜笑」程度で返してみてもノリ良い感じで会話が進みます。

また、その際に女性が「プロフィールは加工が入ってるから似てないと思う」というようなことをいうことがあるので、その際には「じゃあ加工なしの写真みせてくださいよ!」といって加工なしの写真を見せてもらうチャンスになります。

ただし、女性側からも「似ている芸能人はいるか?」と聞かれることがあるので、その回答は用意しておくようにしましょう。

音楽とかよく聞きますか?

出会い系やマッチングアプリで意外と聞きそびれてしまうのが、「好きな音楽について」です。もちろん、音楽をほとんど聞かないという人もいますが、昨今ワイヤレスイヤホンを使用して通勤しているひとも多いため、多くの人が何かしらの音楽を日々聞いて過ごしています。

「音楽とかはよく聞きますか?」という前段階の質問に「はい」と答えてもらってから「好きな音楽は何か」を聞いた方が会話のリズムとしても女性側の返答ハードルとしても良いため、まずは「音楽を日常的に聞いているのか?」から質問してみると良いでしょう

なんでこのアプリ始めたんですか?

意外と話題が広がるのが、「なんでこのアプリを始めたのか?」です。

「出会い系だから単純に彼氏がほしいだけだろう」と考えてしまってはダメです。女性は無料で使えるため、彼氏探しだけでなく、単なる暇つぶしや遊び相手探しなどで使っている人も非常に多いです。

そのため、女性に対して「なんでこのアプリを始めたんですか?」と質問を投げかけると思わぬ回答が返ってくることも少なくなく、男性が思った以上に話が盛り上がることもあるため、おすすめです。

会話を深掘って盛り上げるポイント

会話を深掘って盛り上げるポイント

出会い系で会話を深掘っていく際、会話を盛り上げるためにはいくつかのポイントを抑える必要があります。

共通点になっているところを掘り下げる

会話が盛り上がる大きなポイントとしては、2人の共通点となる点です。

2人の共通点は深く掘っていっても話題が尽きないだけでなく、会話として自然な流れで拡大していくため、自然と会話が盛り上がっていきます。

そのため、まずは自分と相手の女性の共通点を見つけ出して、見つけたところを深く掘り下げてみると会話が盛り上がりやすくなります。

女性の好きなものについてもっと教えてもらう

女性も男性も大抵の人は、「他人の話を聞くよりも、自分の話を聞いてもらったほうが気持ちいい」と感じやすく、盛り上がったと感じやすいです。

出会い系で女性とコミュニケーションをとるのは、最終的には女性に自分が良い男性だと思ってもらい、デートに誘ったりして仲を深めていくことのはずです。そのために、男性側は相槌と会話を進展させる質問程度の形にして、女性にはどんどんと話をしてもらうことが効果的です。

暗く重たい話をどんどんさせてしまうと、会話自体がつまらなくなってしまいがちなので、女性の好きなものについて「もっと知りたいから教えてほしい」という形で質問を重ねていくと良いでしょう。

行きたい場所ややりたいことなど「願望」について教えてもらう

好きなことについてもっと教えてもらうことと同じように、いきたい場所や今やってみたいと思うような「願望」についてもっと教えてもらうと女性側も話をしやすくなります。

大抵の人は、「こういうことがしたい」という願望を持っているものなので、そうした願望を聞いてみると女性の中に眠っている願望の数だけ会話を続けることができますし、その中で共通点を見つけることができれば、デートに繋げやすいです。

出会い系での会話で男性が注意するべきポイント

出会い系での会話で男性が注意するべきポイント

出会い系で女性と会話するうえで、男性が注意するべきポイントがあります。このポイントを外してNG行動をしてしまうと、女性からみて会話していても面白くない相手になってしまうので、特に女性との会話に慣れていない男性は意識して会話をすることをおすすめします。

自分の話をしすぎない

人間は大抵、自分が話をしている時間が長い方が「楽しい時間」と感じやすいです。逆にいえば、1対1のコミュニケーションの場合、「自分がたくさん話をしたときは相手はあまり楽しく感じていない可能性が高い」といえます。

そのため、出会い系アプリ内でのやりとりの中でも女性に自分のことを語らせて、男性側は基本的に聞き役に徹するようなやりとりを心がけましょう。とはいっても、自分の自己開示も大切ですので、女性から質問されたら男性側もしっかりと女性の質問に答えるような回答をすることが重要です。

仕事の話に熱を入れすぎない

男性と女性で比較すると、男性の方が仕事に対する熱量が高いことが多いです。もちろん人によるのですが、男性の方が社会人になれば仕事を頑張るという選択肢以外が残されていないことが多く、男性の方が仕事への熱量が高い傾向にあります。

そんな中で、仕事の話題に熱を入れて女性とのやりとりで力説しても女性にとってはあまり興味のない話になってしまいやすいです。仕事の話を女性に聞くことは、会話を広げるために良いですが、自分の仕事の話に熱を入れて長々と話すことはやめておきましょう。

自分だけの趣味の話は表面程度まで

自分と女性との間の共通の趣味があれば、ずっと話をしていても良いですが、女性にとってはそこまで好きな内容ではないのに、自分は好きだからということでその話題を長々と話してしまうのはやめましょう

結果的に自分の話をしている時間が長くなり、相手の女性はうんうんと相槌をうつだけになってしまいます。女性からすると興味ない話を長々と聞かされてしまう状況になるので、深く自分の趣味を話をしてしまうことはやめましょう。

武勇伝は話さない

過去の武勇伝を話すことは、女性とのコミュニケーションの中で最もNGな行為です。

武勇伝を話すことで、男性は女性に「強い自分像」を見せたい気持ちがありますが、正直女性は武勇伝を聞いてもそんなことはほとんど思いません。

武勇伝を好きな女性はほとんどおらず、大抵の場合には「だからなんなの・・・」と感じるだけです。プラスのポイントはほとんどなく、女性は聞くだけになってしまうため面白いともなかなか感じません。やめましょう。

会ってもいない相手に重たい話はしない

まだ直接会ってもいない相手に、結婚や家族、職場での人間関係など、一般的に「重い」と思われる話はあまりしない方が良いでしょう。

というのも、女性からすれば話をされても会ってもいないのでしっかりとしたアドバイスはできませんし、センシティブな話題のため、間違った返信をするとトラブルに発展する可能性があるため、返信に非常に気を遣います。

気を遣うような相手とはあまり一緒にいたいと思えませんので、デートなどに繋げるのが難しくなります。自己開示のために”さわりだけ”話すのは問題ありませんが、本格的に重たい話題を話すのはやめておきましょう。

まとめ:会話が盛り上がったらデートに誘おう!

出会い系アプリの中での会話が盛り上がったら次はいよいよ直接会ってデートが可能になります。

まずはこのページで紹介した会話のテクニックを使って女性との会話を楽しんで、会って遊べる女性を増やしていきましょう。

人気の記事
セフレ作りにおすすめの出会い系サイト10選
セフレ作りにおすすめのマッチングアプリ10選
遊び目的(セフレ)におすすめの出会い系アプリ5選!
AV女優に実際会えた!AV女優と遊べた出会い系アプリ5選
TENGA(テンガ)のおすすめ比較!ニーズ別のおすすめTENGA紹介
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生まで童貞だったのに、マッチングアプリと出会い系サイト、SNSを駆使して経験人数が5年目で3桁超えた男。
このサイトでは経験を踏まえたセフレを作るノウハウを30代以上の大人男性に向けて発信していきます。

目次