メンヘラ女子をセフレにする方法と注意点!出会い系で経験人数3桁のプロが解説

メンヘラ女子

※本ページにはPR(プロモーション)を含みます。

結論を言えば、メンヘラ女子はセフレにするのにおすすめで、セフレにしやすい部類にいる女性です。また、メンヘラ女子は出会い系アプリで探すのがおすすめです。

なぜならば、「誰でもいいから相手をして欲しい」というメンヘラ気質の女子が出会い系アプリには多いことと、メンヘラ女子からもし危害を加えられそうになった際に、出会い系アプリで出会った女性ならば、様々な自分の身を守る対策が取れるからです。

数ある出会い系アプリの中でも、最もメンヘラ女子と出会えるのはワクワクメールです。恋愛目的よりも遊び相手探しや1日だけの相手を探している女子が多いため、メンヘラ女子を探しやすく、セックスまで持ち込みやすいです。

このページでは、メンヘラ女子がセフレにおすすめな理由や、セフレにしやすいメンヘラ女子の特徴、メンヘラ女子をセフレにする際の注意点について紹介していきます。セフレ作りに悩んでいる男性は要チェックです。

目次

メンヘラ女子はセフレにするのにおすすめ

メンヘラ女子はセフレにするのにおすすめ

メンヘラ女子がセフレにおすすめな理由はこちらです。

  • セフレにしやすい
  • かわいい子が多い
  • 性欲が強く、セックスに持ち込みやすい
  • 経験豊富な子が多く、上手い

それぞれ解説していきます。

セフレにしやすい

メンヘラ女子がセフレにおすすめな理由は、そもそもメンヘラな女子は普通の女子よりもセフレにしやすいからです。

メンヘラ女子は、承認欲求が強い割には周囲に強烈な接し方をしてしまうため、承認してくれる人が周囲にいなくなってしまう傾向にあり、常に自分のそばにいて自分を承認してくれる人を探しています。

また、承認してくれる人には何でも許してしまうことが多く、圧倒的にセフレになりやすいのです。

かわいい子が多い

メンヘラ女子には、なぜか可愛い子が多いです。どれだけヤりやすい女性だとしても、可愛くない女性には”勃たない”のが男の性です。

メンヘラ女子は、男にとっては可愛い子が多いのですが、自分の可愛さに自信がない子が多く、常に欠点を気にしていたり、少し改善できていたとしても満足できていないことが多いです。そのため、男性としては落としやすいため、セフレにおすすめなのです。

性欲が強く、セックスに持ち込みやすい

メンヘラ女子は、セックスで自分の満たされない溝のようなものを埋めようとしている人が多く、性欲が強めなのでセフレに向いています。

メンヘラ女子は、「求められている」と感じたいという理由からもセックスへのハードルが低く、性欲が強いです。自分に自信がないため、「彼女になりたい」と言い出しにくいことが多く、セックスに持ち込んだらそのままセフレになって継続しやすいです。

経験豊富な子が多く、上手い

先ほど紹介したように、メンヘラ女子は自分の存在を認めて欲しい気持ちが強いため、求められるとすぐに身体を許しがちです。しかし、周囲に強く接してしまいがちなので、近くにいてくれる人がすぐに離れていく傾向も強いです。

そのため、多くの人とセックスした経験が多く、セックスのテクニックや実力が高い女子が多いです。様々なプレイに対応してくれたり、体力があって複数回したがったりとセフレにおすすめな要素があります。

メンヘラ女子のセフレに出会うための方法

メンヘラ女子のセフレに出会うための方法

メンヘラ女子と出会ってセフレにするために取ることのできる方法は、以下の4つです。

  • 出会い系アプリで探す
  • SNSで探す
  • ナンパをする
  • 夜のお店で働く女性に通い詰める

1つずつ解説します。

出会い系アプリで探す

メンヘラ女子を探して遊び、セフレにするために最もおすすめな方法は、出会い系アプリで探すという方法です。

マッチングアプリなどが最近流行っていますが、どちらかというと真面目な恋愛・婚活としての出会いを求めている女子が多く、セフレを見つけるには合致しません。

しかし、出会い系は遊び目的で使っている女子が多く、「今日だけでいいから自分の寂しさを埋めて欲しい」と考えているメンヘラ女子も比較的多く利用しているため、見つけるのが難しくありません。

いくつかおすすめの出会い系アプリはありますが、最もおすすめなのがワクワクメールです。ワクワクメールは会員数が1,000万人以上で、無料登録して使い始めるだけでアプリ内で利用できる1,700円分のポイントがもらえるため、課金ゼロでもメンヘラ女子と出会うことができます。

特に掲示板に書き込んでいる女子は、今すぐ遊べる相手を探している場合が多いので、メンヘラっぽい女子を見つけたらすぐにメッセージを送ってみることをおすすめします。

SNSで探す

メンヘラ女子を探す方法として、比較的おすすめなのがSNSで探す方法です。X(旧 Twitter)やInstagram,tiktokなどの匿名で使うことができるSNSであれば、女子は「裏垢」や「病み垢」というメンヘラの愚痴を吐き出すだけのアカウントを作っていることが多いです。

そうした裏垢にコミュニケーションをとってオフパコが行われることは珍しくなく、裏垢女子を見つけたらDMを送ることでセフレにすることが可能です。

ただし、SNSは本人認証がなかったり、なりすましや未成年が使っているということも比較的多く、事件やトラブルに発展しやすいので注意が必要です。

ナンパをする

メンヘラセフレは、道端でナンパすることでも作ることができます。ナンパの良いところは、女性を見つけてから最短でその日のうちにセックスまで持ち込めるところです。

特に深夜に街を一人で歩いている女性や飲みすぎた女性は、私生活が荒れている場合が多く、メンヘラ女子である可能性が高いです。

ただし、路上でのナンパは男側のテクニックや容姿のレベルが比較的高いものが求められてしまい、丸々1日粘っても成果がゼロであることも少なくなく、効率がめちゃくちゃ悪いです。そのため、あまりおすすめする方法とはいえません。

夜のお店で働く女性に通い詰める

夜のお店、特に性風俗店で働いている女性はメンタルの不調を抱えている可能性が高く、メンヘラの可能性が高いため通い詰めて仲良くなることで、店外デートに持ち込んでセフレにすることが可能です。

人間は陽の光に当たらないとメンタル不調に陥る可能性が高いと言われており、夜のお仕事をしている女性は、太陽の光に当たる時間が他の女性よりも少ないため、メンタル不調を起こしやすい環境であるといえます。

ただし、お店の店員(風俗嬢)とお客さんの関係を超えていくことは非常に難しい点があり、店外デートをするように口説くのはルール違反のお店が多く、最悪の場合罰金やお店への入店禁止になるため、あまりおすすめできません。

セフレにしやすいメンヘラ女子の特徴

セフレにしやすいメンヘラ女子の特徴

セフレにしやすいメンヘラ女子の特徴には以下のようなものがあります。

  • 寂しがり
  • 依存体質
  • かまってちゃん
  • 同性の友達が多くない

それぞれ詳しくみていきます。

寂しがり

寂しがり屋な女子はセフレにしやすいです。寂しがり屋な女性は、好意を持ってくれる男性に簡単についていきますし、”暇”を埋めてくれる男性に好意を持ちやすいです。

寂しがりの女子は、セックスで寂しさを紛らわせることもあり、比較的簡単にセックスに持ち込むことが可能です。また、男性のことを恋愛的に好きかどうかではなく、自分の寂しさを紛らわせてくれるかで相手を選んでいるため、正式な恋人になりたいと思うことも少ないです。

依存体質

依存体質のメンヘラ女子もセフレにしやすいです。特に恋愛依存や男性依存の体質の女性は、男が優しくするだけで簡単にセフレにできます。

常にスマホを見ていたり、SNSの更新頻度が異常に高い、お酒に依存しているなどの女性は依存体質なので、男性にも依存しやすいです。優しく接するだけで身体を許してくれる可能性が高いです。

ただし、依存体質のメンヘラ女子との関係は距離感が大切です。常日頃から距離を詰めて優しくしていると、女性からのメッセージや電話が止まらなくなってしまいます。一度自分に懐いたと感じたら、少し適度な距離を保ちながら関係を継続していくようにしていきましょう。

かまってちゃん

寂しがりや依存体質の女性も当てはまりますが、かまってちゃん体質の女性もセフレにしやすい特徴といえます。メッセージや電話が多い女性に対して、何回かに一回かまってあげることで簡単に懐くので、セフレにしやすいです。

かまってちゃんの女性は常に愛情を欲しているので、男性に対してかまってほしい(愛情を注いでほしい)と思っており、一度セックスをした後は女性の方からセックスの誘いがくることもあります。

全てにかまっているとキリがありませんが、数回に1回はかまってあげて、セフレにつなげていきましょう

同性の友達が多くない

同性の友達が少ない女子は、同性の友達にセックスした相手のことを相談することが少ないため、客観的に今の関係をみにくく、一度セフレになると長続きしやすいです。

また、同性の友達が少ない女子の場合、寂しくなった時には男と遊ぶしかなく、承認欲求や寂しさを埋めるために簡単にセックスに応じてくれます。

メンヘラ女子をセフレにするポイント

メンヘラ女子をセフレにするポイント

メンヘラ女子をセフレにするために気にするべきコツやポイントを紹介します。

  • 共感を中心に会話する
  • たまに褒めてあげる
  • 奢るのは前提
  • できるだけ早い段階でセックスに持ち込む

1つずつみていきます。

共感を中心に会話する

女性との会話には、「解決策は必要なく、共感だけが必要である」ということが恋愛の格言でよくいわれていますが、メンヘラ女子が相手の場合にはこの傾向が顕著です。

メンヘラ女子は、自分に自信がないのですが、自分のことを否定されることをとにかく嫌っているので、少し否定されるだけで相手のことを敵として認定します。敵に認定されてしまうとなかなかセックスまで持ち込むことが難しいです。

そのため、「そうだね」、「それは辛いよね」や「僕もそうだと思うよ」などとひたすらに共感していきましょう。そうすることでメンヘラ女子はあなたのことを「私のことを肯定してくれる味方」と感じ、あなたに心を開いていくでしょう。

たまに褒めてあげる

メンヘラ女子をセフレにするためのポイントは、褒めてあげるということです。「共感を中心に会話をする」に通じることですが、メンヘラ女子は自己肯定感が異常に低いため、自分のことを肯定してくれる男性に好意を示すことが多いです。

自分のことを自分で褒めることができないので、女性のことを男性側が褒めてあげるようにしましょう。ただし、ずっと褒め続けるのは難しい場合もあるので、たまにで大丈夫です。

手っ取り早く褒めることは、服や容姿、声です。容姿があんまりだったとしても可愛い服は褒めることができるでしょうし、声が可愛いなどと伝えることはできるはずです。些細な日常の中にある物事を褒めてあげると、メンヘラ女子はあなたに懐いてセックスを許してくれるでしょう。

奢るのは前提

「女性とのデートでは男が全部お金を出す」という時代はとっくに終わってはいますが、メンヘラ女子とのデートでは、男が全部お金を出すのを当たり前にしましょう

メンヘラ女子は優しさや愛情に飢えているため、デートでのお金を全て出してくれる男性を目の前にすると、自分に尽くしてくれている(愛情を注いでくれている)と感じやすく、「奢ってもらったからには何か返さねばならない」と考えるようになります。

ただし、メンヘラ女子は自己肯定感が低いので「返せるものは身体くらいしかない」と考えやすく、セックスに応じてくれやすくなるのです。

できるだけ早い段階でセックスに持ち込む

メンヘラ女子をセフレにするためには、できるだけ早い回数(段階)のデートでセックスに持ち込むことが重要です。

メンヘラ女子はセックスのハードルが低いため、早い段階でセックスをしないと「この人は自分のことを女だと思ってないんだな」と思い、その後にセックスに持ち込みにくくなってしまいます。

メンヘラは比較的簡単にセックスできるからこそ、最初の1-2回目のデートでのスタートダッシュが重要になります。ホテルに誘ってセックスするように頑張りましょう。

メンヘラ女子をセフレにする際の注意点

メンヘラ女子をセフレにする際の注意点

メンヘラ女子をセフレにするのは、良いことばかりでなく注意するべき点もあります。

  • 適度な距離感を常に保つ
  • 思わせぶりなことを言い過ぎない
  • 避妊行為は必ずする
  • メンヘラとは言わない
  • できれば自宅ではセックスしない

1つずつみていきます。

適度な距離感を常に保つ

メンヘラ女子と関わる際には、距離感を意識することが重要です。近すぎる距離感をとり続けていると、メンヘラ女子はどんどんあなたに依存していき、粘着されるようにもなってしまいます。

そのために、適度な距離感を保ちながら関わっていくように気をつけましょう。適度にメッセージのやりとりをしつつ、自分がセックスしたいときにデートするくらいの距離感が最も良いでしょう。

思わせぶりなことを言い過ぎない

思わせぶりなことを言い過ぎないことが、メンヘラ女子とセフレとして関係を構築する際の注意点です。

「好きだよ」や「〜ちゃんと付き合ってみたいな」などの言葉はNGです。メンヘラ女子は自分に優しい男性に惚れやすいので、ちゃんとした告白でなかったとしても「付き合っている」と勘違いしてしまう可能性があります。

避妊行為は必ずする

メンヘラ女子を妊娠させてしまうと、「責任をとって結婚してほしい」と言われ、しつこく粘着されてしまいます。メンヘラ女子は”重い”ので、あらゆる手段を使ってあなたに結婚を迫ってくることになります。

そのためそういったことにならないよう、女性側から「生でいい」と言われたとしても、必ず避妊行為を行うことがポイントです。

メンヘラとは言わない

メンヘラ女子は、自分のことをメンヘラだと自覚している人がほとんどです。それでいて自己肯定感が低いです。しかし、周囲から指摘されることは非常に嫌っているため、「〜ちゃんって結構メンヘラだよね」などと軽々しく口に出すと敵として認定されてしまいます。

メンヘラであることを指摘してしまうと、それだけで関係が終わってしまうだけでなく、最悪の場合、ネチネチと攻撃されてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

できれば自宅ではセックスしない

メンヘラ女子とセフレになる際に注意が必要なのは、できれば自分の自宅ではセックスしないということです。というよりも、メンヘラ女子に自分の自宅を知らせないことが重要です。

メンヘラ女子は、男に依存しやすく、男性側がセフレだと思っていても女性側が恋人になりたいと思えば、あらゆる手段で男性に近づき、ストーカーのようになってしまう可能性が高いです。そんなときに自宅を知られていると、家にまできてしまって自分の生活が脅かされてしまう可能性があります。そのため、できれば毎回ホテルでセックスするようにすると良いでしょう。

自宅を知られない関係からセフレを作るには、やはり出会い系アプリで出会った女子とセフレになるのが手っ取り早く、結果的に自分の生活を守ることに繋がります。

まとめ|メンヘラセフレを作るなら出会い系アプリがおすすめ

以上がメンヘラ女子をセフレにする方法と注意点でした。

メンヘラ女子はセフレにしやすい反面、その反動で生活を脅かされるようになるようなリスクも高いです。リスクをできるだけ減らしてメンヘラ女子をセフレにするには、出会い系アプリで女性と出会うのが最もおすすめです。

ぜひ、メンヘラ女子を捕まえて気持ちの良い性活を送ってください。

人気の記事
セフレ作りにおすすめの出会い系サイト10選
セフレ作りにおすすめのマッチングアプリ10選
遊び目的(セフレ)におすすめの出会い系アプリ5選!
AV女優に実際会えた!AV女優と遊べた出会い系アプリ5選
TENGA(テンガ)のおすすめ比較!ニーズ別のおすすめTENGA紹介
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生まで童貞だったのに、マッチングアプリと出会い系サイト、SNSを駆使して経験人数が5年目で3桁超えた男。
このサイトでは経験を踏まえたセフレを作るノウハウを30代以上の大人男性に向けて発信していきます。

目次