出会い系でドタキャンされた!?ドタキャンの理由やドタキャンされないための対処法を解説

出会い系でドタキャンされた!?ドタキャンの理由やドタキャンされないための対処法を解説

※本ページにはPR(プロモーション)を含みます。

出会い系でいい感じの女子を見つけて、デートを約束・・・

むふふという雰囲気で当日の待ち合わせをしたのに、女子が来ない。そんな経験ありませんでしょうか?

このページでは、出会い系でドタキャンする女は何を考えているのかやドタキャンの理由、ドタキャンされないための対処法について解説します。

目次

出会い系ではドタキャンは珍しくない

出会い系でのドタキャン

まず、最初にご理解ください。出会い系でデートの約束をした女子にドタキャンされるということは珍しいことではありません。というか結構多いです。

正式な統計ではありませんが、毎日日本のどこかで出会い系で知り合った女性から「今日は会えない」と言われて、男性がガッカリとしているはずです。そして、出会い系でドタキャンしてくる女性とは基本的に音信不通になってほぼ会うことはできません。

通常の職場や学校、知人の紹介で出会った場合と比べると、出会い系で知り合う男女の関係は希薄であるため、女性にとっては最もドタキャンをするハードルが低い相手としてみられています。

特に若い女性は、出会い系やマッチングアプリを利用すれば、相当外見が悪い場合以外はホイホイと男性が寄ってくるため、1人の男性を手放したとしてもそこまでダメージが大きくなく、ドタキャンのハードルが男性よりも低いのです。

女性がドタキャンされるケースも多い

女性の方がドタキャンのハードルが低いのですが、最近は出会いの方法が多様化したことによって、出会い系を使っていても女性の方がドタキャンされるケースも多くなってきています。

女性が待ち合わせをドタキャンされたり、音信不通になったりするケースで多いのはパパ活や割り切りといったお金の条件ありで会う場合です。

一昔前まで「援助交際」として怪しまれていた関係ですが、最近では「パパ活」として定着し、軽い気持ちでパパ活の出会いを行うことが多く、男性側がドタキャンを働く可能性が高くなっているのです。

関連:【パパ活の相場】お手当は平均3万円?

出会い系でドタキャンする理由

出会い系でドタキャンする理由

出会い系で女性がドタキャンしてくる理由としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 会う気分ではなくなった
  • 他にいい相手が見つかった
  • そもそも業者・サクラだった
  • 容姿が想像以上に悪かった
  • 単純なイタズラ・冷やかし
  • 本当に体調不良

1つずつ解説します。

会う気分ではなくなった

出会い系のデートの約束でドタキャンされる内容で最も多いのが、メッセージのやりとりでは盛り上がって、本当に遊ぶつもりで約束したものの、当日には気分が変わってしまってドタキャンというパターンです。

単純に、「なんかわからないけど、当日になって面倒になった」ということです。

もともと出会いに対する熱量が低かった場合も少なくありませんが、男性と違って女性はホルモンバランスの影響も含めて気持ちが不安定になりやすい傾向があり、出会い系にはメンヘラチックな女性が多いこともあって、女性がドタキャンする際に多い理由です。

また、男性と違って女性の方が「知らない異性と出会うことに対する警戒心」は強いため、当日になって急に会うのが怖くなったというケースもあります。

「成人している人間として、約束を当日に破るのはどうなのか」という男性の気持ちはごもっともですが、女性からするとこういった理由があるのです。

他にいい相手が見つかった

ドタキャンになるケースで比較的多いのが、相手が他にもっと良い条件やもっと良いスペックの相手を見つけてしまった場合です。

これは男女ともに発生するものですが、「より顔が良い相手とデートの約束ができた」、「もっとスタイルが良い相手を見つけた」や「さらに性格が合いそうな相手と知り合えた」などが理由になります。

近年は、知人からの紹介や合コン、職場で知り合うだけでなく、マッチングアプリ、出会い系アプリ、ゲームで知り合う、SNSで知り合うなど様々な出会いの方法が登場したため、デートの約束をした後にさらに魅力的な相手と出会うということも少なくありません。

男性からみても、より魅力的な女性とほぼ同じ日程で遊べる可能性があればそちらにチャレンジする人も多いでしょう。もちろんドタキャンが良いこうなわけではありません。

そもそも業者・サクラだった

あまり多くはありませんが、サクラやキャッシュバッカー、業者と呼ばれるユーザーとやりとりをしてしまった場合、男性会員により多くメッセージ機能を使わせる目的なだけで、待ち合わせでドタキャンされるお決まりの流れがあります。

特にサクラやキャッシュバッカーと呼ばれるユーザーは1通でも多くメッセージを送信させるために、様々な手を使うためメッセージ自体は非常に盛り上がります。しかし、男性はやはり会って遊びたいため、デートの約束をしていこうとします。

その中でもキャッシュバッカーやサクラは1通でも多くメッセージを送らせるために、デートの約束も丁寧にしますが、実際には会うわけではないため、男性からすると当日にドタキャンされたり、音信不通という状態になるのです。

容姿が想像以上に悪かった

出会い系には、「待ち合わせ場所の近くに待機して、実際の相手の様子を確認してから本当に遊ぶか(会うか)を決める」人が存在します。

会う約束をしたとしても、「会ってみたら写真よりも容姿がよくなかった」という場合、デートをしないで逃げてしまおうと考えているのです。

非常に無慈悲であり失礼な話でもありますが、実際にこういう女性は多く存在しています。

前もって写真交換をしていたとしても、最近は加工が当たり前であったり、体型がわからないことも多く、あまり当てにならないと考えているのです。出会い系を長く利用して慣れている人ほど、こういった作戦を使う傾向にあります。

単純なイタズラ・冷やかし

そもそも出会い系を使って異性と出会うつもりがなく、単なるイタズラや冷やかしで出会い系をアプリを使っている場合、会う約束をしてももちろんドタキャンや音信不通になります

やっていることはサクラ等とほとんど変わりませんが、シンプルに女性のアカウントを使ってストレス解消で遊んでいるだけです。

正直見抜くのはとても難しく、当日付近になって連絡が付かなければ待ち合わせ場所に行かないという方針でいた方がダメージを少なくできます。

本当に体調不良

女性はホルモンバランスの影響で、体調に大きな波があります。最も有名なのが月に1度一週間弱発生する生理ですが、人によってはタイミングもズレるため、非常に不安定です。

そのため、出会い系でドタキャンになる場合にも、「本当に体調が悪くて・・・」ということもあります

こういった女性の場合は、別日程にズラせば会うことができるためまだ希望が持てます。ただし、本当に体調不良かどうかはドタキャン後に連絡のやりとりが続くかどうかをみてみないとわかりません。

ドタキャンされにくくする対処法10選

ドタキャンされにくくする対処法10選

出会い系で出会った女性にドタキャンされることを100%防ぐことは不可能です。しかし、できるだけドタキャンをされにくくする方法はいくつかあります。ここでは、ドタキャンされにくくする対処法10選をご紹介します。

  • 自己開示する
  • 秘密や弱みを見せておく
  • デートの時間を短くする
  • LINEなどの個人的な連絡先を交換しておく
  • 会う前に一度電話をする
  • 事前に写真を送り合う
  • ドタキャンしないよね?と聞いてみる
  • 一旦30分〜1時間だけのカフェを提案する
  • 当日⚪️時までに連絡が取れなければいかない
  • サクラや業者が多い出会い系は利用しない

1つずつ解説します。

自己開示する

出会い系で女性がドタキャンする理由の1つに、「会う約束をした男性のことが怖い(と突然思った)から」というものがあります。

逆にいえば、ドタキャンを防ぐためにはあなたがどんな人間なのかを知ってもらって、危ない人間ではないということを理解してもらえば良いわけです。

そのためには、自分から積極的に自己開示をしておくと良いでしょう。

仕事のことや趣味、どんな休みの日の過ごし方をしているのか、アプリを始めたきっかけなど、プロフィールに書かなかった部分も含めて自分が何者なのかを積極的に説明してみましょう。

相手の女性から自己開示をしてくるようであれば、ドタキャンされる確率は下がります。

秘密や弱みを見せておく

恋愛関係だけでなく、人と仲良くなるテクニックの1つとして「秘密を共有する」というものがあります。

本当にいいのは「共同作業をした秘密の行為」ですが、出会い系でメッセージをやりとりしている間ではそんなことはできないため、まずは自分の秘密や弱みを相手に伝えて、「2人で秘密を守っている」という状況を生み出しましょう。

秘密を守っている関係性は普通に仲良くなりやすいため、ドタキャンされる確率が下がります。

会うまでの期間を短くする

出会い系で見つけた女子と遊ぶ場合、できれば近い日程で会う日を見つけてさっさと遊んでしまった方がドタキャンされる確率が下がります。

出会い系の中で女性を見つけて、メッセージのやりとりを続けていきますが、最も熱いのはメッセージが盛り上がっている期間です。しかし、大抵の場合は話すことがなくなってトーンダウンしていって、だんだん冷めていってしまいます。

そのため、できるだけ熱いタイミングで会うところまで済ませてしまえば、冷めてしまったからドタキャンということを避けられるのです。

また、長いこと出会い系でメッセージのやりとりだけをしていると、その間に他の男が登場して、そちらに目移りしてしまう可能性があります。これも会うまでの期間を短くすることで解決できるため、できれば約束をした日から実際に会う日は近い日程の方がドタキャンや音信不通の確率を下げられるのです。

LINEなどの個人的な連絡先を交換しておく

出会い系でドタキャンを防ぐ方法として、LINEを交換しておくのは効果的な対策の1つです。

出会い系のメッセージだけでは、相手の女性は自分のことをあまり信頼していないことが多いです。しかし、LINEという現代のプライベート連絡手段でやりとりすることで、「個人情報を渡した」ということになって、あなたに心を許したり、信頼したりしやすくなります。

また、相手(男性)に個人情報(LINEのIDなど)を知られたということになるため、女性の心理的にも男性を適当に扱いにくくなり、ドタキャンしにくくなります。

ちなみに、LINEはいやだという女性もいますが、その場合はカカオトークやwechat、メールアドレスでも可です。ただし、LINEを一切使っていないという人はほとんどおらず、最もプライベートに近い連絡手段ですので、LINEを交換できた方がドタキャンはしにくいです。

会う前に一度電話をする

出会い系で知り合った女性との待ち合わせ前に、できれば1度はLINEなどで電話しておくことをおすすめします。

電話をすることで、文字ではわからない声の雰囲気や喋り方がわかりますし、生の声が聞け聞けることで安心し、相手への信頼度が高まってドタキャンする可能性が非常に下がります

電話ができるだけでドタキャンの確率は格段に下がるため、もし可能であればできるだけ電話をしておくと良いでしょう。

事前に写真を送り合う

出会い系でドタキャンされる確率を下げる方法の1つに、写真を相手に送っておくということがあります。

誰がみてもイケメンだというレベルの人であれば別なのですが、一般の人であれば自撮りではなく、誰かに撮ってもらった写真を送ることをおすすめします。

写真を送ることで自分への信頼度を上げることができるため、ドタキャンされる確率を下げることができます。ただし、大きく加工したりすると当日になってトラブルになる可能性があるため、大幅な加工はしない方が無難です。

ドタキャンしないよね?と聞いてみる

非常に簡単なドタキャン対策があります。それが、冗談っぽい軽めの言い方で「当日ドタキャンしないよね?笑」といっておくというものがあります。

それに対しての返信が「そんなことしないって!」とか「大丈夫だって!」のようなノリの返信であればほぼ確実に待ち合わせに来てくれます。

注意が必要なのは、「体調次第だなー」や「前の日の予定次第」という返信です。このパターンは確率が五分五分状態なので、適切にLINEや電話でコミュニケーションをとって、熱量が下がらないようにサポートしなければなりません。

ちなみに、「ドタキャンしないよね?笑」に対して「うんー」というような薄すぎる反応であればドタキャンの可能性がとても高いので、その女性と遊ぶこと自体をキャンセルする方向に考えると良いでしょう。

一旦30分〜1時間だけのカフェを提案する

初回のデートが何時間もかかるような「重たい」デートだと、意欲がそこまで高くない女性はなかなか待ち合わせに来てくれません。

そこでおすすめなのが、一旦初回デートは30分から1時間程度カフェで話をすることです。

デートの重さが軽くなることで、女性の中にある「面倒臭さ」や「何かされるのでは?」という不安な気持ちが少なくなるため、ドタキャンの可能性が下がります。

また、カフェの場合はスタバ、ドトール、タリーズのようなどこにでもあるような店でOKであるため、男性にとっても金銭的負担が減り、非常にありがたいです。

さらに、場所を女性の職場の近くや家の近くというすぐに行ける場所に設定してあげればドタキャンの可能性を下げることができるためおすすめです。

当日⚪️時までに連絡が取れなければ行かない

ドタキャンする人の中でも突然音信不通になる人に対する対策ができるのが、「当日の⚪️時までに連絡が欲しい」と相手に伝えておくことです。

待ち合わせ場所に出発する時間よりも前の時間を設定しておくことで、ドタキャンされた場合にも自分も待ち合わせ場所に行かなくて良いということになるため、ドタキャンされてもダメージが非常に小さくなります。

サクラや業者が多い出会い系は利用しない

根本的な対策として、サクラや業者が多い出会い系アプリを利用しないという対策があります。いわゆる大手優良出会い系と呼ばれている出会い系サービスは、サクラや業者・キャッシュバッカーが少なく、出会いやすいです。

具体的には以下のアプリがおすすめです。

これ以外にも出会えるアプリはいくつかありますが、迷ったら上のサービスを利用しておけば間違いありません。

まとめ:ドタキャンされないようにしてセックスしよう!

ここまで出会い系でドタキャンする人のドタキャン理由やそれに対する対応策について解説しました。

しかし、いくら対策しても出会い系を使っていれば一度や二度はドタキャンにあうことがあります。大切なのは、ドタキャンされた時に心が折れることなく別の女性を探すことができるかどうかです。

できるだけ多くの女性にアタックして、セックスを楽しみましょう。

人気の記事
セフレ作りにおすすめの出会い系サイト10選
セフレ作りにおすすめのマッチングアプリ10選
遊び目的(セフレ)におすすめの出会い系アプリ5選!
AV女優に実際会えた!AV女優と遊べた出会い系アプリ5選
TENGA(テンガ)のおすすめ比較!ニーズ別のおすすめTENGA紹介
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生まで童貞だったのに、マッチングアプリと出会い系サイト、SNSを駆使して経験人数が5年目で3桁超えた男。
このサイトでは経験を踏まえたセフレを作るノウハウを30代以上の大人男性に向けて発信していきます。

目次