ワクワクメールのアプリとWeb版の違いまとめ!併用がおすすめな理由も解説

ワクワクメールのアプリとWeb版の違いまとめ!併用がおすすめな理由も解説

※本ページにはPR(プロモーション)を含みます。

出会い系アプリの大手として非常に高い人気を誇るワクワクメール

いざ登録して出会いを探してみよう!と思っても、Web版とアプリ版があるらしくどちらをどう使えばいいのかわからない。そんな疑問もあるでしょう。

このページではそんなワクワクメール利用直前のお悩みにお答えするために、ワクワクメールのアプリ版とWeb版の違いとお得に使うための使い分けについて解説します。

目次

ワクワクメールのアプリとWebの違い

ワクワクメールのアプリ
出典:AppStore

まずはワクワクメールのアプリ版とWeb版の違いについて解説します。実はワクワクメールのWeb版とアプリ版ではできることが違うため、その点を中心に紹介します。

アプリでできないこと

アプリ版がWeb版と比較してできないことは以下の5つです。

  • アダルト機能が使えない(プロフィール文なども一部非表示)
  • アプリ版はポイントの支払い方法が少ない(割高)
  • 絵文字が文字化けする
  • ブロック後にメッセージを送信できない
  • 日記機能が使えない

1つずつ詳しく解説します。

アダルト機能が使えない(プロフィール文なども一部非表示)

ワクワクメールのアプリ版では、「アダルト」に分類される機能が使えず、アダルトに該当する文字自体も表示することができません。これはAppStoreやGooglePlayのアプリストアの規約が原因であるため、ワクワクメール以外のアプリでも同様のことが発生します。

プロフィール文や掲示板に書かれた文章が一部歯抜けになっている部分があったり、アダルト掲示板が「その他」という名前になっていたりと少し利用するには支障をきたすような部分も見受けられます。

アプリ版はポイントの支払い方法が少ない(割高)

ワクワクメールはアプリから課金することも可能です。しかし、アプリのストアの手数料などの手数料の関係で金額に対するポイントの付与率が悪く、他のポイント購入方法と比較して割高になっています。

また、ワクワクメールのアプリ版からの課金方法はほぼアプリ決済しかないため、Web版と比較しても決済方法が少なく、かつ割高であるためアプリ版の大きな欠点といえます。

絵文字が文字化けする

ワクワクメールの中でプロフィールやメッセージで絵文字を使うとWeb版と違って絵文字が文字化けするといった事象が発生します。

文字化けはスマホが対応できている絵文字かどうかによって判定されるためどこからどこまでが表示されて、どこからどこまでが文字化けになるのかの全容を把握するのは困難です。

そのため、絵文字を利用したコミュニケーションがアプリ版だと行いにくく、やりとりを行う際にはWeb版を利用した方がスムーズな場面があります

ブロック後にメッセージを送信できない

ワクワクメールは、サービスの仕様上ブロックされた相手に対して、最後の1通のメッセージを定型文に限り送信することができます

しかし、アプリ版ではこの機能は使うことができず、ブロックされればそこでメッセージは一切送信することができません。そのため、ブロックされた女性ユーザーに対してメッセージを送ってブロックを解除してもらうということができません。

ただし、Web版でブロックされたユーザーに送信できるのは定型文のみであり、そこまで効果は高くないためそこまで気にしなくても良いかもしれません。

日記機能が使えない

アダルト機能が含まれていることもあり、ワクワクメールのアプリ版では日記機能を使うことができません

ワクワクメールの日記機能は掲示板機能のように、「どんな人を探している」ということを記載することができたり、他の人が書いた日記にコメントができ、そこからメッセージに発展させることができたりなど、非常に出会いを有利に進めるうえでキーポイントになる機能です。

ただし、アプリ版では利用することができないので出会いのチャンスを逃してしまうことにつながります。似た機能にアプリで利用できるつぶやきがあるため、アプリ版ではつぶやきを利用することになります。

Web版でできないこと

元々はWeb版しかなかったため、アプリ版よりもできないことは少ないですが、アプリ版にしかできない機能というものがあります。

ログインボーナスがもらえない

ワクワクメールのアプリ版では毎日アプリにログインすることで、ログインボーナスのポイントをもらうことができます。しかし、Web版ではログインボーナスを受け取ることができないので、無料ポイントを積み重ねていくことができません

ワクワクメールでは、持っているポイントの分だけメッセージのやりとりなどの各行動を行うことができるため、アプリ版で毎日ログインした方がおトクに利用できます。

初回のテンプレートの文章が作成できない

ワクワクメールは、アプリを利用することで初回のテンプレートメッセージの文章を作成することができます。気になる相手にすぐにメッセージを送信できるので便利です。

ただし、常にテンプレートメッセージを利用すると返信率が高くない可能性があるため、常に初回テンプレート文章を使うのはあまりお勧めできません。

プッシュ通知を受け取ることができない

アプリ版の便利な機能の1つとしてプッシュ通知があります。

ワクワクメールでメッセージを受け取ったり、コメントがあった場合などにアプリ版であればプッシュ通知を受け取ることができます。プッシュ通知を受け取れば、すぐに反応ができるため印象もよくなり、出会いのチャンスを掴みやすくなります

ただし、Web版だとプッシュ通知の機能がないため、素早いコミュニケーションを取りたい場合にはアプリ版のプッシュ通知機能は必須といえます。

出会いを効率化するならWeb版メインの利用がおすすめ

出会いを効率化するならWeb版メインの利用がおすすめ

ワクワクメールを最もおトクかつ最適な形で使うのであればWeb版をメインとしてアプリ版の使用も併用する形が最もおすすめです。

メインの利用はWeb版利用

アプリ版と比べてWeb版の方が利用できる機能の数が多く、メッセージやプロフィールなどで表示される文字も多いため、Web版を利用した方が快適かつ効率的に出会いをゲットすることができます。

そのため、登録後のメインの利用はWeb版にするのが最もおすすめです。

アプリは通知受け取りとログインボーナス獲得に使う

Web版の方が便利な面が多いからといって、アプリ版を利用しなくていいのかというとそういうわけではありません。

アプリ版にしかない機能や特典にプッシュ通知機能とログインボーナス特典があります。どちらもより効率的に女性とコミュニケーションを取るために便利なものですがアプリ版にしかないためアプリ版を使う必要があります。

そのため、アプリ版は毎日ログインをしてボーナスポイントを獲得し、女性からのメッセージなどに素早く反応するためにプッシュ通知をオンにしておくのがよい利用方法です。

関連:ワクワクメールの無料ポイント獲得法一覧

写真確認はアプリですると見やすい

必須ではないがアプリ版の方がやりやすい行動の一つに、写真の確認があります。

ワクワクメールでは女性ユーザーのプロフィールに記載されている内容を元に検索をかけ、一覧で表示される女性ユーザーを探していく行動ができますが、プロフィールの中でも一番重要な情報の1つといえる写真の確認はアプリ版の方が見やすいです。

ワクワクメールではプロフィールの閲覧にポイントを消費しないため、Web版で女性を検索していて、いい感じの女性を見つけたが、なんとなく写真が見にくいという場合にはアプリ版でその女性のプロフィールを閲覧してみるとみやすいことが多いのでおすすめの使い方です。

結論:ワクワクメールはアプリもWeb版も使うのが最も効果的

ここまで紹介してきたように、ワクワクメールではアプリ版とWeb版で利用できる機能が少し異なります。どちらにも利点があるため、できれば両方を併用して使用することが最もおすすめの利用方法です。

このページを参考にして、ぜひ良い出会いをゲットしてください。

人気の記事
セフレ作りにおすすめの出会い系サイト10選
セフレ作りにおすすめのマッチングアプリ10選
遊び目的(セフレ)におすすめの出会い系アプリ5選!
AV女優に実際会えた!AV女優と遊べた出会い系アプリ5選
TENGA(テンガ)のおすすめ比較!ニーズ別のおすすめTENGA紹介
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生まで童貞だったのに、マッチングアプリと出会い系サイト、SNSを駆使して経験人数が5年目で3桁超えた男。
このサイトでは経験を踏まえたセフレを作るノウハウを30代以上の大人男性に向けて発信していきます。

目次